ニュース
» 2016年12月08日 14時41分 UPDATE

ソニー、αユーザーの創作活動を支援する「α Plaza」を全国展開

ソニーマーケティングは12月8日、銀座、名古屋、大阪、福岡の各ソニーストアにデジタル一眼カメラ“α”のユーザーをサポートする「α Plaza」を開設した。ユーザーサポートをワンストップで提供する場所となる。

[ITmedia]

 ソニーマーケティングは12月8日、デジタル一眼カメラ“α”のユーザーをサポートする「α Plaza」を銀座、名古屋、大阪、福岡の各ソニーストアに開設した。2017年の春にオープンする「ソニーストア札幌」にも設ける予定となっている。

「α Plaza」のイメージ

 新製品の体験をはじめ、購入前のコンサルティングから購入後のメンテナンスやセミナーといったユーザーサポートをワンストップで提供する場所となる。また作品を発表、鑑賞できるギャラリースペースを設け、αユーザーの創作活動を支援するという。

 αを仕事で活用しているプロフェッショナルユーザー向けには「ソニー・イメージング・プロ・サポート」窓口を設置。カメラやレンズの修理受付、イメージセンサーのクリーニング、プロならでは使い方相談、機器コンサルティングなどを行う。

 一般ユーザーに対しても専門知識を持つαテクニカルアドバイザーがサポート。機器のクリーニングサービス(有償)、技術的な相談や問い合わせに対応する。

 これからカメラを始めようと考えている人には、基本的な使い方セミナーからプロカメラマンによる撮影テクニック講座といった無料体験会や有料セミナーを計画中。さらに2017年の春には学校形式でプロから撮影技術を学べる「αアカデミー」に発展させ、「体系的に学ぶことができる多彩なプログラムを用意する」(同社)としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう