ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
知ると欲しくなる危険なハイエンドカメラ、ソニー「α7R IV」
とどまるところを知らないソニーの勢い。6100万画素のフルサイズハイエンド機「α7R VI」は、最高画素というだけではなく、さまざまな改良や進化を遂げていた。(2019/10/26)

クリエイター向けの特別モデル「Xperia 1 Professional Edition」登場 SIMフリーで14万3000円(税別)
ソニーが「Xperia 1 Professional Edition」を10月25日に発売する。クリエイター向けにカスタマイズした特別仕様のモデル。1台ずつ測定器で色温度を調整し、USB Type-C経由で有線接続できる機能も備えた。デュアルSIMに対応し、ストレージは128GBを内蔵する。(2019/10/23)

デジタルカメラ総合販売ランキング(9月2日〜9月8日):
デジタル一眼ランキングにソニーのフラグシップ機「α7R IV」が登場
トップはキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」で6連勝。9月6日に発売されたソニー「α7R IV」が8位にランクイン。(2019/10/14)

ソニーのプロ向けミラーレス「α9 II」発表 撮影スペックはほぼ据え置き、ワークフロー高速化に注力
ソニーは、プロフェッショナル向けミラーレス一眼カメラ「α9」の新モデル「α9 II」(ILCE-9M2)を発表した。実売予想価格は約55万円(税別)。(2019/10/4)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月12日〜8月18日):
デジタル一眼ランキング、ソニー「α7 III ボディ」と「α7 III ズームレンズキット」が同時トップ10入り
トップはキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が3連勝、2位にキヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が帰ってきた。(2019/10/9)

デジタルカメラ総合販売ランキング(8月5日〜8月11日):
デジタル一眼ランキング、ソニー「α7 III ボディ」が6週ぶりトップ10入り
トップは「EOS Kiss M ダブルズームキット」で2連勝、2位はニコン「D5600 ダブルズームキット」。(2019/9/19)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月29日〜8月4日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」がトップ奪還
前回ソニー「α6400 ダブルズームキット」に奪われたトップの座を、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が取り返した。(2019/9/14)

2億4000万画素の衝撃! ソニー「α7R IV」で最先端核融合炉を激写した結果
ソニーが9月6日に発売したフルサイズミラーレスカメラ「α7R IV」で、2億4000万画素の写真を合成する機能についてレビューする。(2019/9/10)

石野純也のMobile Eye:
Xperiaは「好きを極める」製品に ソニーモバイル岸田社長に聞く“反転攻勢”の道筋
ソニーモバイルは「Xperia 1」でラインアップを一新し、IFA2019ではよりコンパクトな「Xperia 5」を発表した。同社がラインアップを一新した背景には、Xperiaが各国の市場で苦戦している現状がある。今後のXperiaはどうなるのか? 岸田光哉社長に聞いた。(2019/9/9)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月22日〜7月28日):
デジタル一眼ランキング、初めてトップ10中8つがミラーレス一眼に
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」の連勝がストップ。ソニー「α6400 ダブルズームキット」が初の1位。(2019/9/6)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月15日〜7月21日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」25週連続1位
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が25連勝。2位はソニー「α6400 ダブルズームキット」。(2019/8/29)

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月1日〜7月7日):
デジタル一眼ランキング、ソニー「α7 III」が3週連続のトップ10入り
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」は危なげなく23連勝。ソニー「α7 III ズームレンズキット」は2週ぶりトップ10入り。(2019/8/7)

ソニー、1型コンデジ「RX100 VII」発表 ミラーレス一眼「α9」の機能を凝縮
ソニーが「RX100 VII」を発表した。動体撮影に強い同社のミラーレス一眼カメラ「α9」の機能を詰め込んだという。(2019/7/26)

デジタルカメラ総合販売ランキング(6月24日〜6月30日):
デジタル一眼ランキング、ソニー「α7 III ズームレンズキット」に替わって「α7 III ボディ」がトップ10入り
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」は22連勝。前回のソニー「α7 III ズームレンズキット」に替わって今度は「α7 III ボディ」がトップ10入り。(2019/7/27)

Mobile Weekly Top10:
モトローラ社長が語る「moto g7」シリーズ好調の理由/「Nubia α」を見ているとあのPHSを思い出す
モトローラのミドルレンジスマホ「moto g7」シリーズの売れ行きが好調です。今回のランキングでは、同社のアダモポウロス社長へのインタビュー記事がよく読まれました。(2019/7/17)

ソニー、6100万画素のフルサイズミラーレス「α7R IV」発表 連写合成で2億4000万画素の写真も撮影可
ソニーが、6100万画素のフルサイズミラーレス「α7R IV」を発表した。(2019/7/16)

デジタルカメラ総合販売ランキング(6月17日〜6月23日):
デジタル一眼ランキング、ソニー「α7 III ズームレンズキット」が4月末以来のトップ10入り
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」は21連勝。9位にソニー「α7 III ズームレンズキット」が1カ月半ぶりにランクイン。(2019/7/16)

東京五輪の報道カメラ、白黒対決に“シマウマ”参入か キヤノン・ニコンに挑むソニー
2020年東京五輪・パラリンピックの開幕まであと1年余り。五輪のたびに注目を集める報道カメラのシェア争いも徐々に盛り上がりをみせている。望遠レンズの外装の色から“白黒対決”とも呼ばれる二大巨頭キヤノン・ニコンの戦いに、今回は白黒の“シマウマ”カラーが基調の望遠レンズを投入するミラーレス一眼の雄ソニーが割って入ろうとしており、こちらの動向も目が離せない。(2019/6/27)

デジタルカメラ総合販売ランキング(4月29日〜5月5日):
デジタル一眼ランキング、ソニー「α7 III ボディ」が約半年ぶりにランクイン
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」は14連勝。ソニー「α7 III ボディ」が8位にランクイン。(2019/5/27)

デジタルカメラ総合販売ランキング(4月15日〜4月21日):
デジタル一眼ランキング、ソニー「α6400 ダブルズームレンズキット」再びトップ3に
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」は12連勝。前回初ランクインのソニー「α7 III ズームレンズキット」は10位キープ。(2019/5/21)

デジタルカメラ総合販売ランキング(4月8日〜4月14日):
デジタル一眼ランキングにソニー「α7 III ズームレンズキット」が初登場
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」11連勝。ソニー「α7 III ズームレンズキット」が10位に初ランクイン。(2019/5/17)

内蔵ストレージは「64GB」:
「Xperia 1」がソフトバンクに上陸 日本仕様のハードウェアに海外仕様の外観
ソフトバンクが、ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia 1」の取り扱いを決定。おサイフケータイやフルセグ・ワンセグといった日本オリジナル機能を搭載しつつ、海外モデルとほぼ同等の外観を備えている。(2019/5/10)

旅行にぴったりな軽量広角レンズ「COLOR-SKOPAR 21mm」をソニー「α7RIII」で試す
α7RIIIと合わせてコンパクトに持ち歩けるレンズ「Voigtlander COLOR-SKOPAR 21mm F3.5 Aspherical E-mount」をレビューする。(2019/4/29)

デジタルカメラ総合販売ランキング(4月1日〜4月7日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」10週連続1位
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が10連勝。ソニー「α6400 ダブルズームキット」は5位に後退。(2019/5/10)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
かわいい本格派、富士フイルム「X-T30」
ソニーの「α6400」に続き、富士フイルムから「X-T30」とミドルクラスのいい感じのAPS-Cミラーレス一眼が登場したのである。小さくてコンパクトでかわいい。(2019/4/27)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月25日〜3月31日):
デジタル一眼ランキング、ソニー「α6400 ダブルズームキット」3位後退
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」は9週連続1位、4週連続2位だったソニー「α6400 ダブルズームキット」は3位に後退した。(2019/4/24)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月18日〜3月24日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss M」とソニー「α6400」のミラーレス一眼ワンツー4週目
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」8連勝、ソニー「α6400 ダブルズームキット」とのミラーレス一眼による1位2位は4週連続。(2019/4/16)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月11日〜3月17日):
デジタル一眼ランキング、初めてトップ3が全てミラーレス一眼に
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」は7連勝、2位ソニー「α6400 ダブルズームキット」、3位オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」。(2019/4/15)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月25日〜3月3日):
デジタル一眼ランキング、ソニー「α6400 ダブルズームキット」が発売2週目で2位
2月22日発売のソニー「α6400 ダブルズームキット」が2位、5連勝のキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」に肉薄。(2019/3/27)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月18日〜2月24日):
ソニー「α6400 ダブルズームキット」が早くも4位に急上昇 デジタル一眼ランキング
1位はキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」で4連勝、前回9位で初登場のソニー「α6400 ダブルズームキット」は4位に急上昇した。(2019/3/14)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月11日〜2月17日):
デジタル一眼ランキングにソニー「α6400 ダブルズームキット」が初登場
ソニー「α6400」がフライングで初登場。1位はキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」で3連勝、2位も3週続いてオリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」。(2019/3/12)

CP+ 2019:
「Nikon Z」はマウントアダプターで“万能”説? ソニーFEやキヤノンEFレンズも利用可能に
一番多くのレンズが装着できるのはNikon Zになるかもしれない。(2019/3/1)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月4日〜2月10日):
デジタル一眼ランキング、ソニー「α6300 パワーズームキット」が4週ぶりトップ10入り
1位はキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」で2連勝、2位はオリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」。(2019/3/8)

ソニーがフラグシップスマホ「Xperia 1」発表 4K有機ELに瞳AFも
ソニーモバイルコミュニケーションズが「MWC19 Barcelona」でしいフラグシップモデル「Xperia 1」を発表した。アスペクト比「21:9」というワイドな4K有機ELディスプレイを搭載した。(2019/2/25)

ソニー、新型Eマウントミラーレスカメラ「α6400」を発表
自撮りも可能なモニター搭載したミラーレス。(2019/1/17)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月10日〜12月16日):
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が20週連続1位
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が20週連続1位を達成。前回初ランクインのソニー「α III ボディ」はトップ10外に。(2019/1/9)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月3日〜12月9日):
ソニー「α7 III ボディ」がデジタル一眼ランキングに6位初登場
トップはキヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」が19週連続。6位にソニーのフルサイズミラーレス一眼「α III ボディ」が初ランクイン。(2019/1/8)

ソニー、ミラーレス一眼「α7III」「α7RIII」画像表示されなくなる不具合の修正ソフトウェアを配信 12月中旬予定
修正ソフトウェアが配信されたので追記しました。(2018/12/7)

ソニーのミラーレス一眼「α7III」「α7RIII」に撮影データが破損する不具合? 相次ぐ報告にソニーは「事実確認中」
アマチュアだけでなく、プロカメラマンも現象発生を報告。【追記あり/タイトルの表現を一部修正しました】(2018/12/2)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月19日〜11月25日):
デジタル一眼ランキングにソニー「α6300 パワーズームレンズキット」初登場
前回まで2週続いたキヤノンのトップ3独占はオリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」の急上昇で崩れた。ソニー「α6300 パワーズームレンズキット」が初めてトップ10に登場。(2018/12/12)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月5日〜11月11日):
デジタル一眼ランキング、ソニーとオリンパスが復調の兆しか
キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」の連続トップは15週目。5週ぶりにトップ10にオリンパスが3機種入ってきた。ソニーも2週ぶりに復帰。(2018/12/5)

好調ソニーのアキレス腱「スマホ」、規模縮小も「とがったソニーらしい商品を」
ソニーの2018年度第2四半期(18年7〜9月)連結業績は、ゲームや半導体、金融などが大幅増収を果たした一方、スマートフォンを含むモバイルコミュニケーション事業は298億円の営業損失を計上した。事業のさらなる縮小を図るが「撤退はない」という。(2018/10/30)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
今一番注目されてるフルサイズミラーレス一眼、キヤノン「EOS R」
ソニー、ニコンに続きキヤノンから登場したフルサイズミラーレス一眼「EOS R」である。AFはすごく速くて暗所にも強いなど基本性能は高い。コントロールリング付きのマウントアダプターも使ってみた。(2018/10/27)

移動手段を楽しい空間に変える:
スマホが人を乗せて走る――ソニーの提案
スマホ自体が人を乗せて走る――ソニーは未来の5G(第5世代移動通信)交通スタイルを体験できる車両を「ワイヤレス・テクノロジー・パーク(WTP) 2018」会場で提案した。(2018/5/25)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月5日〜3月11日):
ソニー「α6000 ダブルズームキット」とキヤノン「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」が驚きの同率1位
前回トップのソニー「α6000 ダブルズームキット」にキヤノン「EOS Kiss X9 ダブルズームキット」が同率で並んだ。(2018/3/23)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月26日〜3月4日):
デジタル一眼ランキングに、ニコン「D3400 ダブルズームキット」が初登場
ソニー「α6000 ダブルズームキット」が4週ぶりにトップ返り咲き。2016年発売のニコン「D3400 ダブルズームキット」が初のトップ10入り。(2018/3/19)

ソニー、フルサイズミラーレス「α7 III」 “ベーシックモデル”をうたうもフラグシップ同等の性能 23万円で3月発売
ソニーは、ミラーレス一眼カメラ「α7 III」を発表した。拡張ISO感度204800への対応や、693点の像面位相差AF、コンティニュアスAFモードでの瞳AF、メカシャッターで最大約10コマ/秒の連写などが特徴。3月23日にオープンプライスで販売を開始する。ボディーのみの市場想定価格は23万円前後(税別、以下同様)、「FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS」とのレンズキットは25万円前後。3月2日から予約を受け付ける。(2018/2/27)

高精度AFに毎秒10コマの高速連写 ソニーの新型ミラーレス一眼「α7 III」が“ベーシック”らしからぬ高性能
「ベーシック」ってなんだろう。(2018/2/27)

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月12日〜2月18日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」2連勝
キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」が2週連続トップ。2位は前回4位に後退したソニー「α6000 ダブルズームキット」。(2018/3/2)

「SONY」を再び特別なブランドに “平井ソニー”の6年間の軌跡
日本の電機メーカーが巨額赤字を出し、相次いでトップが交代した6年前。崖っぷちのソニーの社長に就任した平井氏はどのように社内を変えていったのか。(2018/2/19)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。