ニュース
» 2016年12月17日 18時00分 UPDATE

秋葉原で「ポタフェス」開幕、“極上の音”で「スクフェスAC」コーナー大人気

快晴の東京・秋葉原でポータブルオーディオの専門イベント「ポタフェス2016冬 in 東京/秋葉原」が開幕した。今回は会場を2カ所に分け、一方では従来にない新しい試みを行っているポタフェス。その効果は……絶大だった。

[ITmedia]

 快晴の東京・秋葉原でポータブルオーディオの専門イベント「ポタフェス2016冬 in 東京/秋葉原」が開幕した。今回は会場を「ベルサール秋葉原」とUDXビル「アキバ・スクエア」の2カ所に分け、アキバ・スクエアでは従来にない新しい試みを行っているポタフェス。その効果は絶大だ。

「アキバ・スクエア」のエントランス。(c)SQUARE ENIX CO., LTD. (c)KLabGames (c)bushiroad All Rights Reserved.
キャラクターの向こうにスゴい行列が……

 「アキバ・スクエア」には開幕前から長蛇の列ができた。お目当ては話題のアーケードゲーム「スクフェスAC」の極上音楽体験イベント。スクフェスは人気アニメをモチーフにしたリズムアクションゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の略だ。会場にはアニメに登場するスクールアイドルグループ「Aqours」のキャストがサインをした9台の筐体(きょうたい)が並び、横に置かれた高級ヘッドフォンを使って“極上の音”が楽しめる。ちなみに17日の午前中は一時“90分待ち”となるほどの人気だったという。

各オーディオメーカーの高級ヘッドフォンで極上の音を体験
こちらはパイオニアのAVアンプとオンキヨーのホームシアター用スピーカーシステムを組み合わせたサラウンドブース。観客が見守る中での公開プレイになっている

 また、2つの会場のスクフェスACコーナー(ベルサール秋葉原は筐体の展示のみ)でスタンプをもらうと、スクフェスACオリジナルNESiCAシールが1枚もらえる「スタンプラリー」も実施している。主催者によると、シールは1万5000枚を用意しているそうだが、明日まで残っているのだろうか。

スクフェスACブースの向かいには、こちらも注目の「PSVR」体験ブースがあった

 「ポタフェス2016冬 in 東京/秋葉原」の開催期間は12月18日(日)まで。主催者のe☆イヤホンでは、2日間で約6万人の入場者を見込んでいるという。

イベント ポータブルオーディオフェスティバル2016冬 in 東京/秋葉原(PORTABLE AUDIO FESTIVAL 2016winter)
会期 2016年12月17日(土)、18日(日)の2日間
開催時間 全日程11:00〜18:00(最終入場17:30)
会場1 ベルサール秋葉原」(住友不動産秋葉原ビル)地下1階、1階、2階
会場2 アキバ・スクエア」(秋葉原UDX 2階)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.