ニュース
» 2017年02月08日 22時41分 UPDATE

ひかりTVチューナーでも「DAZN」が視聴可能に

NTTぷららは、同社の「ひかりTV」が、スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN」(ダ・ゾーン)およびNTTドコモが提供する「DAZN for docomo」に対応すると発表した。

[ITmedia]

 NTTぷららは2月8日、同社の「ひかりTV」が、スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN」(ダ・ゾーン)およびNTTドコモが提供する「DAZN for docomo」に対応すると発表した。

「ひかりTV」の告知ページ

 DAZNは、英Perform Groupが提供するスポーツ専門のストリーミングサービス。Jリーグなど130以上のスポーツコンテンツ、年間6000以上の試合が月額1750円(税別)で見放題となる。

 一方の「DAZN for docomo」は、DAZNとNTTドコモが協力して2月15日から提供する新サービスだ。ドコモユーザーであればDAZNを月額980円で利用できるほか、同社の「dTV」とセットで加入すると毎月の合計料金から200円を値引きし、月額1280円でDAZN for docomoとdTVの両方を楽しめるという。

PCおよびスマートフォンによる「DAZN for docomo」の視聴イメージ

 DAZNは、スマートフォンやタブレット、PCのほか、一部の対応テレビ、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Chromecastが対応しているが(一部予定)、これにひかりTVの専用チューナー「ST-3400」が加わる。2月15日以降、チューナーの電源をオフ/オンすることでソフトウェアが更新され、ひかりTVホーム画面上にDAZNパネルが現れ、テレビ画面でDAZNが視聴できるという(DAZNあるいはDAZN for docomoのアカウントが必要)。

 なおNTTぷららによると、今後は「ST-4100」「ST-3200」「AM900」の各チューナーについても対応を予定しているという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう