ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  D

  • 関連の記事

「DAZN」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「DAZN」に関する情報が集まったページです。

auマネ活プラン、18〜25歳の新規加入+au PAY カード設定で2000円相当×最大3カ月還元
KDDIは、3月1日から「auマネ活プラン じぶん支払スタート応援キャンペーン」を開催。18〜25歳でプランへ新規加入し、通信料金の支払い方法へau PAY カードを設定すると2000円相当を最大3カ月間還元する。(2024/2/20)

ABEMAでDAZN視聴できるプラン登場 Jリーグや欧州サッカーなど月額4200円で プロ野球はなし
2月23日から提供。(2024/2/16)

楽天モバイルとエンタメサービスの利用で20%還元 U-NEXT/Hulu/DAZN/ABEMA プレミアムなどが対象
楽天モバイルが2月15日に新たなキャンペーン「春のエンタメ祭」を始めた。開催期間は同日〜4月15日20時59分。「Rakuten最強プラン」「同(データタイプ)」の契約者が期間中にエンタメコンテンツサービスを利用すると、月額料金の20%分を楽天ポイントで還元する。(2024/2/15)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【2月10日最新版】 最大1万円相当の還元を見逃すな
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2024/2/10)

PR:J1リーグ「FC町田ゼルビア」がAI活用 「リピート来場の壁」突破へ データで導く“集客UP策”をビジネス軸で見る
(2024/2/1)

「DMM × DAZNホーダイ」3月から月額3480円に ただし2月中の登録なら2980円のまま
DMM.comは30日、「DMM×DAZNホーダイ」プラン新規登録者の月額料金を3480円へ値上げすると発表した。3月1日から適用する。(2024/1/31)

DAZNの無料プラン「フリーミアム」開始 アジアカップも一部配信
スポーツ専門の動画配信サービス「DAZN」は1月24日、無料プラン「DAZN Freemium(フリーミアム)」の内容を発表した。日本を含む全マーケットで23日に提供を始めた。(2024/1/24)

ドコモの「DAZN for docomo」、3月1日から値上げ 最大月額4200円に
NTTドコモはDAZN Limitedが提供する「DAZN」の料金改定に伴い、スポーツライブストリーミングサービス「DAZN for docomo」の料金を改定。月額3000〜4200円(税込み)になる。(2024/1/23)

「DAZN for docomo」価格改定へ 既存ユーザーもついに値上げ 月額1925円→3000円に
NTTドコモは、スポーツ動画配信サービス「DAZN for docomo」の利用料金を改定すると発表した。3月1日から改定し、月額料金を3000〜4200円まで引き上げる。(2024/1/23)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【1月13日最新版】 5000ポイント付与や3カ月実質無料を見逃すな
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2024/1/13)

「DAZN」また値上げ、月額3700円→4200円に 3年連続
「DAZN」(ダゾーン)は2月14日から、基本プランの月額料金を、3700円から4200円に値上げする。(2024/1/12)

DAZN、月額3700円→4200円に値上げ(2月14日以降) プロ野球向けコンテンツを新設
スポーツライブストリーミングサービス「DAZN」が、2月14日以降に「DAZN STANDARD」を月額3700円(税込み、以下同)から4200円へ値上げ。プロ野球向けコンテンツを楽しめる「DAZN BASEBALL」も提供開始する。(2024/1/11)

au/povoがDAZN関連サービス料金を値上げ 3月利用分から適用
KDDIは、3月1日にDAZN関連サービスのau料金プランとpovoトッピングの料金を改定。auの対象料金プランを現在利用中のユーザーは3月利用分から改定後の月額料金が適用される。(2024/1/11)

DAZN「スタンダード」プラン値上げ 月額3700円→4200円に プロ野球特化のプラン新設
3年連続の値上げです。(2024/1/11)

ドコモ、災害支援措置で「ドコモ光」「ドコモでんき」など無料化 モバイルバッテリーの無償提供やスマホ修理代金無料化も
NTTドコモは1月2日、1日に石川県能登半島で発生した地震災害に伴う支援措置として、対象地域で契約中の固定回線サービス「ドコモ光」や電力サービス「ドコモでんき」の基本料金などを無料化すると発表した。スマホ付属品の無償提供や修理代金の無料化・一部減額、一部手数料の無料化も行うとしている。(2024/1/2)

「サブスク解約したいけど、手続き分からん」に救世主 「解約.com」が話題 開発経緯を聞いた
「使っていない月額サービスを解約したいけど、手続きが複雑で分かりにくい」──そのような経験をしたことはないだろうか。そんな人にぴったりな、さまざまなサービスの解約情報がまとまったWebサイト「解約.com」がX(旧Twitter)上で話題になっている。(2023/12/27)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【12月8日最新版】 新規契約や乗り換えでお得な還元をゲットしよう
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2023/12/8)

ネットでサブスクを退会しようとしたら…… DAZNの退会手続きに「不親切」「意味不明」と批判
ネットサービスなのにオンラインで完結しない退会手続きに批判が寄せられています。(2023/11/21)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【11月9日最新版】 1万円のギフト券が当たるチャンスも
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2023/11/9)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【10月11日最新版】 12カ月間実質0円の施策あり
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2023/10/11)

石野純也のMobile Eye:
値上げだが、PayPayでお得になるソフトバンク新料金「ペイトク」 ただし“無制限”プランには疑問も
ソフトバンクが大容量を改定し、新たに「ペイトク」を提供する。選択したデータ容量に応じて、PayPay決済時の還元率が最大5%までアップ。一方で「無制限」と銘打つプラン名には疑問も残る。(2023/9/30)

阪神の“アレ”、「DAZN」のプロ野球ライブ視聴数でシーズン1位に 歴代では2位
「DAZN」は、9月14日に阪神タイガースがリーグ優勝を決めた試合のライブ配信が、同社のプロ野球コンテンツでシーズン1位となる視聴数を記録したと発表した。(2023/9/15)

au、iPhoneとApple Watch/iPadのセット利用で最大3万2400円相当の還元 9月22日から
KDDIは、9月22日から「セットでおトク!キャンペーン」を開催。auのiPhoneとApple WatchまたはiPadをセットで利用すると最大2年間、合計最大3万2400円相当のau PAY 残高を還元する。(2023/9/14)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【9月7日最新版】 スマホ割引や高額還元も
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2023/9/7)

ホーバス監督「引退しないでしょ?」→渡邊雄太が“痛烈回答” バスケ日本代表、勝利後トークに「最高すぎ」
興奮冷めやらぬロッカールームでのやり取り。(2023/9/3)

バスケW杯、テレ朝中継は「うるさすぎ」? 熱血ぶり賛否「実況に愛がある」「耐えられんかった」
広がる賛否の声。(2023/9/3)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
海外サッカーってどうやって見りゃいいんだ! サブスク&放送の状況をまとめたら複雑すぎた
今年もヨーロッパのサッカーシーズンが到来しました! ただ、その熱い試合を視聴する方法が、実は結構分かりにくいんです。(2023/8/26)

バスケW杯、きょう開幕 DAZNが全92試合配信 日本戦はテレ朝と日テレも放送
日本・フィリピン・インドネシアの3カ国共催の「FIBA バスケットボール ワールドカップ 2023」が開幕。「DAZN」が全92試合を配信する他、日本戦は日本テレビとテレビ朝日が地上波とBSで放送する。(2023/8/25)

今日のリサーチ:
スポーツ中継の視聴目的で動画サービスに新規加入・利用「経験あり」が56.7%――Appliv調べ
野球やサッカー、ボクシングなど注目度の高いスポーツコンテンツが動画配信サービスに新規加入者や利用者を増やす大きな原動力となっているようです。(2023/8/24)

通信と金融の融合を目指す:
auの新料金「auマネ活プラン」登場 金融サービスとセットで使うと多数の還元!
KDDIと沖縄セルラー電話がauスマートフォン向けの新料金プラン「auマネ活プラン」を9月1日から提供する。KDDI(auフィナンシャルグループ)傘下の金融サービスとセットで使うと、各種還元が強化されることが特徴だ。(2023/8/23)

DAZN公式がプロ野球・ヤクルト戦の「誤解を招く」投稿削除→謝罪 「ご不快な思いをされた皆さまにお詫び」
「4番打者」巡る投稿で謝罪。(2023/8/21)

YouTube Premium値上げ 月額1180円→1280円に
米GoogleはYouTubeの有料サービス「YouTube Premium」の価格を改定した。なお、米国では既に値上げされており、日本でも価格が改定された。YouTube Premiumの価格改定に伴い、大手キャリアもYouTube Premiumの価格表記を改めた。(2023/8/8)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【8月6日最新版】 データ増量、豪華賞品が当たるチャンスも
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2023/8/6)

PR:早く言ってよ! ドコモの「eximo」「ahamo」「ギガホ」を使ってると、ディズニープラス・Netflix・Lemino・Spotify Premium・YouTube Premium・DAZN for docomoが毎月おトクに利用できる
対象ユーザーなら迷わず使いたい!(2023/8/10)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【7月11日最新版】 お得なポイント還元施策がめじろ押し
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2023/7/11)

auのキャンペーンまとめ【7月8日最新版】 最新スマホを特価&お得な還元で入手しよう
7月に入り、さまざまなキャンペーンが更新された。今月はどんなキャンペーンでお得に端末を買えたり、Pontaポイントを得られるだろうか。auが行っているキャンペーンを調べた。(2023/7/8)

au、対象5Gプラン利用でAmazonプライム1年分などを付与するキャンペーン
KDDIは、対象の5Gデータ使い放題プラン利用者向けの「5Gプランもっと×2 ワクワクキャンペーン」を開催。「Amazonプライム」1年分と、Amazonギフトカード2000円分など「えらべるギフト」を付与する。(2023/7/3)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【6月8日最新版】 基本料実質無料や高額還元あり
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2023/6/8)

ピッコマをお得に利用できるau/UQ mobile向け専用コース、au向け新料金プラン提供
KDDIが、「ピッコマ」と提携したサービスと料金プランを6月1日から提供する。au/UQ mobile向けの「ピッコマWEB月額700円コース」では、ピッコマで利用できる月々800円相当のピッコマポイントを提供する。月々700円相当のピッコマポイントを加えた「使い放題MAX 5G ALL STAR パック2」も提供する。(2023/5/22)

久保建英選手がプレー:
WOWOW、今季でラ・リーガの放送終了 放映権料高騰、20年の歴史に幕
WOWOWはサッカーのスペイン国内リーグ「ラ・リーガ」の放送を今季限りで終了すると発表した。同社は2003-04シーズンから20年にわたって放送していた。終了の理由について同社は「放映権料が高騰したため」と説明している。(2023/5/19)

povo2.0、サブ回線向けに1260円で1GB(180日)の期間限定トッピング 最大100GB当たる「povoジャンボ」も
KDDIはpovo2.0にて、6月19日までの期間でトッピング「データ追加1GB(180日間)」を提供する。価格は1260円(税込み)。同時に5月31日までの期間、トッピングを購入したユーザーを対象に抽選で追加のトッピングを提供する「povoジャンボ」も実施する。(2023/5/18)

3季連続:
WOWOW、2023-24シーズンの欧州CL・EL放映権獲得 決勝まで独占生放送
WOWOWは欧州サッカー連盟主催の「チャンピオンズリーグ」、「ヨーロッパリーグ」、「UEFAユースリーグ」の3大会について、2023-24シーズンの放映権を獲得したと発表した。(2023/5/11)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【5月12日最新版】 お得なポイント還元を見逃すな
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2023/5/12)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのキャンペーンまとめ【5月10日最新版】 最新スマホをお得にゲットできるチャンス
5月となり、夏の足音が聞こえるようになった。今月はどのキャリアでお得に端末を買えたり、サービスを受けられるだろうか。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのMNO4社が行っているキャンペーンを調べた。(2023/5/10)

自由に動画を楽しめる喜び 一方で課題も――Amazon「Echo Show 15」のFire TV機能を試す
Amazonのスマートディスプレイ「Echo Show 15」にFire TV機能が追加された。これにより、自社の「Prime Video」を含む主要な動画配信サービスをより楽しみやすくなったのだが、課題も存在する。Fire TV機能を目当てにEcho Show 15を導入するのはアリなのかナシなのか――実際に試してみた。(2023/4/12)

ahamo、povo、LINEMOのキャンペーンまとめ【4月12日最新版】 ポイント爆アゲやギガ交換の施策に注目
ドコモ、au、ソフトバンクが提供しているオンラインブランド「ahamo」「povo」「LINEMO」は、安価に大容量通信が可能なのが特徴だ。キャンペーンを利用すれば、さらにお得にサービスを利用できる。(2023/4/12)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのキャンペーンまとめ【4月11日最新版】 「Galaxy S23」購入キャンペーンが多数
4月となり、満開だった桜も散りつつある。今月はどのキャリアでお得に端末を買えたり、割り引きを受けたりできるだろうか。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのMNO4社が行っているキャンペーンを調べた。(2023/4/11)

動画配信の戦国時代:
WBC決勝が歴代1位に Amazonプライム・ビデオ責任者に聞く「スポーツ中継の勝算」
3月に「2023 WBC」で、侍ジャパンの強化試合2試合と本戦の全試合をライブ配信したアマゾンジャパン。ネットの有料サービス視聴の垣根を低くするきっかけを、多くの人に作ってきた。児玉隆志プライム・ビデオ ジャパンカントリーマネージャーに今後の戦略を聞いた。(2023/4/7)

日本アニメに注力:
「Disney+」が重視する「最高のストーリーテリング」とは アニメ責任者に聞く
ディズニープラスがAnimeJapan 2023に初出展した。ディズニーが一般消費者向けのAnimeJapan 2023に出展し、日本アニメに注力する狙いは。「最高のストーリーテリング」とは。ディズニープラスのアニメーション責任者、八幡拓人さんに聞いた。(2023/3/31)

Jリーグ、DAZNとの放映権契約を一部見直し 11年間で約2395億円 テレビ中継も増やす方向に
Jリーグは3月30日、DAZNとの放映権契約について、内容を一部見直し延長すると発表した。今後は地上波テレビで中継する試合も増やす。(2023/3/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。