ニュース
» 2017年06月14日 17時57分 UPDATE

カシオ、Bluetooth搭載ストップウオッチを発売 iPhoneアプリでデータ管理可能

カシオ計算機は、測定データをiPhoneへ送信して管理できるBluetooth搭載ストップウオッチ「HSB-100W-1JH」を発売。専用アプリに保存したデータはCSV形式ファイルでメール送信可能だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 カシオ計算機は、6月16日にBluetooth搭載ストップウオッチ「HSB-100W-1JH」を発売する。価格は8000円(税別)。

Photo Bluetooth搭載ストップウオッチ「HSB-100W-1JH」

 ストップウオッチの測定データをiPhoneへ送信し、専用アプリ「CASIO StopWatch+」でスポーツ競技でのプレイヤー別データやラップメモリ、ピッチメモリなどを管理可能。データはCSV形式ファイルでメール送信でき、Bluetooth連携で時刻補正も行えるため、時計としても使える。

 データには競技者の名前と写真、競技名を登録することも可能で、距離を入力すれば速度も表示。5気圧防水性能を備え、電子音アラームも利用できる。サイズは83(高さ)×64(幅)×23(奥行き)mm、重量は90g。

Photo アプリのメイン画面

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう