ニュース
» 2004年03月16日 14時11分 UPDATE

KCCS、128Kつなぎ放題パックをコンシューマー向けに提供

京セラコミュニケーションシステムは、MVNOとして企業向けに提供していたPHSのつなぎ放題サービス「KWINS」を、コンシューマー向けにも提供する。ソースネクストを通じて3月15日からパッケージを開始。

[後藤祥子,ITmedia]

 京セラコミュニケーションシステムは、DDIポケットのMVNOとして企業向けに提供していた月額固定料金のモバイルインターネットサービス「KWINS」を、コンシューマー向けにも提供すると発表した。

 3月15日からソースネクストを通じて、128Kbpsの1年間つなぎ放題パッケージ「いきなり常時接楽カード2」として提供。パッケージには128Kbps対応のCFカード型通信カードとPCカードアダプタ、1年分の接続料金、プロパイダ料金が含まれ、買ったその日から面倒なISP契約などの必要なくモバイル環境下でのインターネットを利用できる。

sa_kccs.jpg 「いきなり常時接楽カード2」に付属する通信カード

 定価は1年間パックが8万8000円、1年更新ライセンスが7万3000円、半年更新ライセンスが3万7000円。1年間パックは30台限定で7万8000円の特別価格で販売する。

 対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000/XP、Windows CE 3.0。Palm OS搭載機は一部が対応、4月1日にも「KWINS」サイトで動作確認機種が公開される予定。なおMac OSへの対応は未定だという。

 京セラコミュニケーションシステムは、発売から1年で1万ID獲得、約7億円の売り上げを目標にしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.