ニュース
» 2004年03月19日 15時29分 UPDATE

KDDI、2GHz帯を利用する1x EV-DO専用カード

KDDIは3月31日から、2GHz帯を利用したCDMA2000 1x EV-DO方式の通信サービス向けに、専用カード端末「2GHz DO CARD」を販売する。従来レンタル提供していた「DO-BOX」は、提供を終了する。

[杉浦正武,ITmedia]

 KDDIは3月31日から、2GHz帯を利用したCDMA2000 1x EV-DO方式の通信サービス向けに、専用カード端末「2GHz DO CARD」を販売する。価格は、1万4800円。現在購入専用サイトで受付を行っている。

Photo 日立製作所製。サイズは約54×110×11ミリ、重さは約50グラム

 2GHz帯を利用するEV-DO専用機としては、同社は従来「DO-BOX」(2003年10月の記事参照)をレンタル提供していた。しかし今回、2GHz DO CARDの発売に合わせてDO-BOXの提供を終了する。

 同時に、サービスエリア、料金体系も改定する。エリアは東京に加え、新たに名古屋市中心部、大阪市中心部でもサービスを開始する予定。料金は、現在提供中の「CDMA 1x WIN」カードタイプなどのパケット通信と、同様の料金体系へ変更する。

料金 現行 改定後
基本使用料 2万1000円/月 1500円/月
無料通信料 1万9500円(19万5000パケット)
通信料 0.1円/パケット 0.1円/パケット
端末レンタル料 6000円/月

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.