速報
» 2004年05月14日 09時06分 UPDATE

Qualcomm、“6メガピクセル”カメラ付き携帯用のチップセット

Qualcommの新チップセットは「MSM7200」「MSM7500」「MSM7600」の3種類。いずれもモデムプロセッサ、アプリケーションプロセッサ、および関連のDSPを一つのチップに統合、最大1GHzのスピードに対応できる。

[ITmedia]

 携帯電話技術会社の米Qualcommは5月13日、携帯電話向けチップセットの新シリーズ「Convergence Platform」を発表した。最大6メガピクセルのデジタルカメラ機能をサポートしたのが特徴。

 新チップセットは「MSM7200」「MSM7500」「MSM7600」の3種類。いずれもモデムプロセッサ、アプリケーションプロセッサ、および関連のDSPを一つのチップに統合、最大1GHzのスピードに対応できる。デジカメ機能強化に加え、30FPSのデジタルVGAビデオ撮影/再生、高品質のデジタルオーディオ録音/再生に対応。電力管理機能の向上も図られ、消費電力を最適化してバッテリーを長持ちさせるための自動制御式パワーダウンモードが組み込まれている。

 この新チップセットを組み込んだ携帯電話は、最新の3Dゲームをオンラインでプレイしたり、写真やビデオメール送受信、ライブビデオ撮影、GPS利用、MP3の音楽再生などが可能。添付ファイルの閲覧と編集、セキュリティ機能強化といったビジネス機能の強化も図られている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.