ニュース
» 2004年09月21日 21時58分 UPDATE

ナナオ、遠隔地の映像をFOMAで確認できる「EIZO AirView Quad」

遠隔地からビデオデッキ映像をFOMAで閲覧できる、ビデオ転送装置が発売される。

[ITmedia]

 ナナオは9月21日、FOMA対応のビデオ転送装置「EIZO AirView Quad」を12月から発売すると発表した。監視カメラやビデオカメラ、ビデオデッキなどからの信号を接続することで、遠隔地からFOMA端末で映像を閲覧できる。

nanao.jpg

 同社のライブカメラ「AirView」の技術を応用した装置で、映像機器は最大4種類接続できる。ズーム機能やプライバシー保護機能、動き検出発呼機能などを持つ。

 FOMAへの映像は、AirView Quadに接続したカード型FOMAを使い、テレビ電話として伝達される。そのため、インターネットを使ったライブカメラと異なり、プロバイダ契約なども必要なく設置も容易になっている。

 AirView Quadに接続できるカード型FOMAは「P2402」「F2402」。本体の大きさは、192.4×68×134ミリ。重さは820グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.