ニュース
» 2004年10月25日 22時39分 UPDATE

メディアシーク、中国でQRコード/バーコード活用アプリを実証実験

[ITmedia]

 メディアシークは10月25日、中国連合通信(チャイナユニコム)と共同で、QRコード/バーコード活用アプリケーションの実証実験を行うと発表した。チャイナユニコムは、GSMとCDMAの両サービスを提供する事業者(2003年1月8日の記事参照)

 QRコード/バーコードリーダを活用したアプリケーションの、中国市場における活用の可能性を検証する目的で実施されるもの。テストサービスの開始は2005年初頭、サービス対象エリアは北京市、上海市、広東省とその周辺地域を予定している。

 位置情報が埋め込まれたQRコードをカメラ付携帯電話で読み取り、携帯電話に位置情報に該当する地図を表示させるナビゲーションサーバとの連携、配送伝票のQRコード/バーコードを読み取り、配送状況を確認するトラッキングなどが行われる。

 メディアシークは携帯電話向けコンテンツ配信サービスなどのコンテンツ事業のほか、とくにBREW対応のQRコードリーダ(2次元バーコードリーダ)の開発で知られる。同社製のQRコードリーダは、最近発売されたau端末の多くの機種に搭載されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.