ニュース
» 2004年11月15日 21時23分 UPDATE

メロディ入りのQRコード登場

着信メロディが入ったQRコードが登場。分割QRコードを使えば、長い曲にも対応できる。

[吉岡綾乃,ITmedia]
http://qr.quel.jp/m/

 QUELプロジェクトは11月15日、着信メロディデータの入ったQRコードの無料提供を、運営サイト「QRのススメ」にて開始した。演奏データそのものがQRコードに含まれているため、読み取り後すぐに再生できる。

 対応機種は、ドコモ505iS、506i、FOMA 900iシリーズ。読み取った楽曲は着メロとして設定できるほか、ほかのドコモ端末でも再生できる。現在提供されている楽曲は「Kira☆Kira」「ジングル・ベル」「サウンドスケープ」「Gamba」「お誕生日おめでとう」「サスペンス」の6曲。

 QRコードの中に、制御コード、mld(ドコモ端末で一般的な演奏データ)ヘッダ、mldデータが収められている。一つのQRコードの中に約200バイトのmldデータを書き込める。通常のiモード用着信メロディは20Kバイト程度なので、サイズは約100分の1となる。

 曲が長いなどデータが大きい場合は、QRコードを分割することで対応。順次読み込むことで、最大16個まで自動的に連結される。

 誕生日プレゼントの包装にバースデーソング入りのQRコードを貼り付けたり、印刷媒体に演奏データを載せてPRに使用するなどの利用法が考えられる。またQUELプロジェクトでは、メロディ入りQRコードの作成の注文を、同社法人向けサイトで受け付ける。音楽データ変換込みで、1件3万2000円から。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.