ニュース
» 2004年12月15日 23時31分 UPDATE

Xtreme系モバイルサイト「X GAMES」誕生

あなたの携帯で、スケボーの達人が華麗なトリックを決める。

[杉浦正武,ITmedia]

 ESPNとウォルト・ディズニー・インターネット・グループは12月15日、エクストリーム・スポーツの携帯向け情報サイト「X GAMES」をオープンした。これに合わせて、都内で報道向けイベントが開催された。

Photo 会場の様子。クラブを貸しきって行われた
Photo 司会を務めたのはマイケル富岡さん

 X GAMESは、ESPNが1995年に生み出した「エクストリーム(過激)」なアクションスポーツ・イベント。具体的には、スケートボード、アグレッシブ・インラインスケート、バイクスタント、モトクロス、ウェイクボード、BMX(バイクモトクロス)、スキー、スノーボード、スノーモービルなどの競技大会を指す。

 ESPNによれば、主に若者に人気で米国では7000万〜8000万人に影響力を持つ。単なるスポーツではなく、音楽やファションと融合した“スポーツカルチャー”を形成しているという。

Photo 左から、ESPNアジア・パシフィック代表のベルナルド・スチュワート氏、ウォルト・ディズニー・インターネット・グループの日本・アジア代表ビラトン・カセムシー氏
Photo X GAMESのロゴ

 携帯サイトは、3キャリア対応。いずれも月額315円で、競技関連のニュースや、大会舞台裏情報などが配信される。待受画面、着メロ、X GAMES用語集などのコーナーのほか、未公開映像を含む動画も配信される予定。「一流アスリートが手の中でトリックを決めてくれる。それを見て、すぐに練習できる」(ウォルト・ディズニー・インターネット・グループ)。

 会場には、アグレッシブ・インラインスケートのハーフパイプ競技で世界のトップに立つ「安床兄弟」も登場。安床兄弟は、兄の安床栄人さん、弟の武士さんの両方が、海外大会で何度も金メダルに輝いているという実力派だ。携帯サイトでは、安床兄弟とコラボレーションするコンテンツも配信することが明かされた。

photo 左から、安床栄人さん、武士さん
photo 会場で、サイトオープンを記念したカウントダウンも行われた。「ゼロ!」の瞬間、スモークがたかれるという演出だった

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.