ニュース
» 2004年12月21日 14時50分 UPDATE

松下「Tナビ」とEZwebが連携

au携帯に取り込んだ静止画をTナビに表示させたり、Tナビ経由で購入したチケットをau携帯に電子チケットとして発行したりといったサービスを検討する。

[ITmedia]

 松下電器産業とKDDIは、モバイル・ブロードバンドサービスで提携すると発表した。KDDIのブロードバンドサービス「光プラス」およびauのEZwebサービスと、松下電器のデジタルテレビ向けネットワークサービス「Tナビ」を連携させる。2005年度中に対応サービスの提供を目指す。

 両社の機器が持つ固有IDを共通管理する、プラットフォームの開発に取り組む。その上で、いずれの機器でもEZwebとTナビ、両サービスを利用可能にする。

 au携帯に取り込んだ静止画、2次元バーコードをTナビに表示させたり、Tナビ経由で購入したチケットをau携帯向けに電子チケットとして発行したりといったサービスを検討する。ほかにも、au携帯をTナビのリモコンとして利用したり、Tナビの有料サービスをau携帯料金として決済したりといった連携が図られる見込みだ。

 2005年2月下旬からは、上記サービスの実証実験も行われる予定。モニターを30名程度募集し、東京、大阪を中心に2006年3月まで行う予定という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.