ニュース
» 2005年03月11日 08時27分 UPDATE

CeBIT 2005:着せ替えできる欧州版「premini」?〜Sony Ericsson

世界中の携帯が集う「CeBIT 2005」会場で、日本の携帯ユーザーなら「おや?」と思う端末を見つけた。話題を集めた、例の小型端末にそっくりなのだが……。

[杉浦正武,ITmedia]

 世界中の携帯が集まる「CeBIT 2005」会場で、日本の携帯ユーザーなら「おや?」と思う端末を見つけた。Sony Ericssonのブースでは、小型の携帯電話「J300i」を展示している。

Photo このデザインは……


PHoto どこかで見たことが……


PHoto あるような……

 J300iは、外見が国内でリリースされた小型ケータイ「premini」(2004年5月の記事参照)によく似たGSM端末。「携帯はほしいが、高機能は必要ないというユーザー向け」(説明員)というコンセプトもpreminiと同じだ。

 現地では第2四半期にリリースされる予定で、価格は未定。約6万5000色のディスプレイを備え、MMSやJavaアプリに対応する。カメラはなし。説明員に「これは日本の端末に良く似ているが、関連はあるのか」と聞いてみたが、「よく分からない」という答えだった。

 日本のpreminiと違うのは「着せ替え」ができる点だろう。表面と背面のカバーを外すことが可能で、別売りの「Style Up Cover」を装着すれば新しい外見の端末に生まれ変わる。会場では、いくつかバリエーションを見ることができた。日本のpreminiも、こんな仕掛けがあればさらにファンが増えそうだ。

PHoto こんな風に、カバーがパカッと外れる


PHoto こちらは、スタンダードな配色


Photo こんな色のカバーも用意されるようだ


PHoto 関係ないが、Sony Ericssonのブースには丸っぽくて小さい携帯が多い。左は、3月中に発売される「K300i」。右はどこか“nudio”を連想させるデザインの「K600i」だ。こちらは6月発売とのこと

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.