ニュース
» 2005年04月18日 15時54分 UPDATE

“自宅ならパケ代無料”の「パケットゼロ」、サービス開始

携帯電話を固定ブロードバンド回線の閲覧用端末として使う「パケットゼロ」サービスが始まった。「パケットゼロメッセンジャー」を無料で利用可能なキャンペーンを実施中。

[ITmedia]

 NTTソルマーレは4月18日から、パケット代無料のサイト閲覧サービス「パケットゼロ」を提供開始する(3月4日の記事参照)

 NTT東日本およびNTT西日本が提供するブロードバンド回線「フレッツ・光プレミアム」「Bフレッツ」「フレッツ・ADSL」に専用アダプタを接続し、アダプタと携帯電話との間の通信を赤外線経由で行う。携帯電話の通信網をバイパスさせるため、パケット代が無料になる仕組みだ。

 対応する携帯電話は赤外線搭載の505iシリーズ、505iSシリーズ、506iシリーズ、FOMA 900i・901iシリーズ。

 同サービスの利用には、1万4490円の赤外線通信アダプタ「パケットゼロステーション」、無料の専用iアプリ「パケットゼロブラウザ」、月額基本料金525円の専用iアプリ「パケットゼロメッセンジャー」が必要。iアプリは「パケットゼロ」の携帯電話向けサイトからダウンロードでき、「パケットゼロステーション」は4月18日から「パケットゼロ」のPC向けサイトで販売を開始する。

 同サービスの提供開始にあたり、4月18日から7月31日まで「『パケットゼロ』開始!無料キャンペーン」を実施。キャンペーン期間中は、「パケットゼロメッセンジャー」の月額基本料金が無料となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.