ニュース
» 2005年05月10日 18時59分 UPDATE

“修理代、5250円以上いただきません”──ドコモがプレミアクラブで

NTTドコモは保証対象外の携帯の故障や損傷について、修理代金が5250円を超えても超過分を請求しないサポートを開始する。プレミアクラブの会員が対象。

[後藤祥子,ITmedia]

 NTTドコモは5月10日から、プレミアクラブ会員を対象とした新サービス「修理代金安心サポート」を提供する。

 保証対象外の携帯の故障や損傷について、修理代を5250円以上は請求しないというもの。プレミアクラブ会員は、自然故障など補償対象となる故障については3年間の保証を受けられ(2004年9月の記事参照)、対象外の故障についても5250円以上はかからないことになる。

 なお保証対象外の故障でも、水濡れや内部基板の変形・破損は修理代金安心サポートの対象外となり、機種や故障箇所によっては修理できない場合もあるとしている。

 ドコモのプレミアクラブは2004年4月、「ClubDoCoMo」に代わるサービスとして開始されたもの。利用額に応じたポイントが付与され、プレゼントと交換できるほか、レストランやファーストフード、百貨店などでの特別優待サービスを受けられる。また2年以上同一の機器を持っているユーザーに電池を無償で配布する(9月30日の記事参照)などの施策も行っている。

 ドコモによれば、会員数は約3000万人。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.