ニュース
» 2005年05月24日 17時22分 UPDATE

トミー、携帯で操作できるミニカー「Putica」

トミーは、携帯から遠隔操作できるミニチュアカー「Putica」(プチカ)を販売する。価格は1680円。

[ITmedia]

 トミーは5月26日から、赤外線機能により遠隔操作可能なミニチュアカー「Putica」(プチカ)を販売する。付属のカギ型コントローラーのほかに、携帯電話でも操作できる。価格は1680円。

Photo サイズは55×42×58ミリ

 車のキーをイメージしたカギ型のコントローラーで、前進やバックターンが可能。コントローラーにはスピーカーが内蔵されているため、操作ボタンを押すと動きと連動して、「プップー」や「ブーブー」といったクラクションが鳴る。

 赤外線機能搭載の携帯電話を、コントローラー代わりに利用できる。専用サイトからアプリをダウンロードすれば、操作できるようになる。この場合、前進やバックターンといった通常の操作に加え、コミカルな動きが楽しめる「ダンスモード」などバリエーションが用意されているという。

 Puticaは全3種類。「ペドロ」「スージー」「ケイシ―Jr.」と、いずれもディズニーの世界のキャラクターを用意している。カギ型コントローラーと赤外線コントロールカー本体は、専用のストラップに取り付けることが可能。「携帯ストラップとして使用することもできる」(同社)という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.