ニュース
» 2005年06月09日 16時34分 UPDATE

素材感を変えられる「V501SH」も正式発表

ボーダフォンは、コンセプトを明かしていた「V501SH」を正式発表した。素材感を変更できる「テクスチャーパネル」を採用したほか、モーションコントロールセンサーを内蔵する。

[ITmedia]

 ボーダフォンは、素材感を変更できる「V501SH」を7月上旬以降に発売すると発表した。「テクスチャーパネル」を採用しており、端末本体の一部を素材感の異なるパネルに着せ替えられる。

 テクスチャーパネルは合計14種類用意されており、それぞれレザー、すりガラス、大理石などさまざまな素材感を表現する。2種類の標準セットには「テクスチャーパネル」を2枚ずつ同梱しており、さらにオプションで各種パネルと組み合わせられる。

 ディスプレイ上の壁紙やアイコンなどを、テクスチャーパネルのイメージに応じて組み合わせて設定できる「カスタムスクリーン」に対応。同梱のminiSDメモリカードには、各パネルのイメージに合わせた壁紙などのグラフィックデータ、「機動戦士ガンダム」や「ハローキティ」「ディズニー」といった人気アニメのグラフィックデータをプリインストールしている。

 さらに、端末発売に合わせて各種パネルや壁紙を提供するウェブサイトを開設予定という。

 「V603SH」に引き続き、携帯本体の傾きや動きを感知できる「モーションコントロールセンサー」に対応した(1月31日の記事参照)。同機能を利用したゲームとして、野球、ゴルフ、ガンシューティングなど4種類の体験版ゲームアプリ、および体験版メールアプリをプリインストールする。

Photo (C)2005 Sony Computer Entertainment Inc.(C)G-mode

 主なスペックは以下のとおり。

機種名 V501SH
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約50×102×26ミリ
重さ 約137グラム
連続通話時間 約130分
連続待受時間 約450時間
カメラ 130万画素CCD
外部メモリ miniSD
メインディスプレイ 2.4インチ約26万色 QVGA ASV液晶
サブディスプレイ 72×12ピクセルモノクロ液晶
ボディカラー ホワイトシルバー×ホワイト/ベージュストーン、ブラック×ブラック/ダークウッド
Vアプリ 256Kアプリ Ver.2
着うた
カラオケ V-kara Ver.2
バイリンガル
赤外線通信
文字入力 ケータイShoin3


新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.