ニュース
» 2005年06月16日 15時51分 UPDATE

ドコモ関西、無届けの基地局工事で大阪の古墳を破壊

ドコモ関西が、大阪府池田市で必要な届出をせずに基地局工事を行い、その地区にあった古墳を破壊した。現在は工事を中止している。

[ITmedia]

 NTTドコモ関西が、大阪府池田市で必要な届出をせずに基地局用の鉄塔工事を行い、その地区にあった古江古墳を破壊していたことが分かった。

 ドコモ関西によれば、鉄塔工事に先立って文化財保護法に基づき「風致地区内行為通知書」を提出すべきだったが、これを怠っていた。同通知書を出せば、地区内に埋蔵文化財があることが分かったはずだが、これを確認しないまま工事に着手したという。

 5月27日に、池田市側が事態を把握して工事の中止を指導。ドコモ関西側に、工事経過報告書を提出するよう求めている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.