ニュース
» 2005年08月02日 17時32分 UPDATE

“おサイフケータイでEdy”発券数100万台突破

Edyを利用しているiモードFeliCa端末の数が100万台を突破した。5%キャッシュバックキャンペーンなどが効き、利用者数が伸びている。

[ITmedia]

 ビットワレットは8月2日、おサイフケータイで電子マネー「Edy」を発券(利用できるよう、アプリを初期設定すること)した数が、7月30日に100万台を突破したことを発表した。

 おサイフケータイでの発売は2004年7月10日。約1年間、100万台のおサイフケータイでEdyが発券されたことになる。なお、7月22日時点で、iモードFeliCa端末の契約数は500万超。

ay_edy.gif
おサイフケータイで、Edyが利用できるよう初期設定した数(発券数)。2005年4月の発券数に比べ、7月の発券数は約2倍に伸びている

 ビットワレットでは、FOMA 901iSシリーズが全機種iモードFeliCa対応であること(特集参照)に加え、6月より行われている5%キャッシュバックキャンペーン(5月17日の記事参照)などが伸びの要因としている。また現在、イーバンク、東京三菱銀行、三井住友銀行の口座からEdyチャージができるようになっていることも利便性を高めているといえる(参考記事12)。

 普及のためには、使える場所が広がることも必要だ。7月22日時点で、対応店舗数は2万2000、対応自販機数は4900台となっている。ビットワレットでは、2005年中にEdyの発券数が200万台を超えることを見込んでいる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.