ニュース
» 2005年12月01日 15時33分 UPDATE

EZチャンネルから書籍化第2弾〜「特ダネ!プースカ」

medibaは、EZweb向け「EZアップチャンネル」で人気の番組「特ダネ!プースカ」を書籍化すると発表した。価格は780円。

[杉浦正武,ITmedia]

 EZwebのコンテンツ編成を担当するmedibaは、EZweb向けコンテンツ「EZアップチャンネル」内で人気の番組「特ダネ!プースカ」を書籍化すると発表した。ネコ・パブリッシングが発行元で、価格は780円。

Photo

 12月12日に、全国の書店およびサークルKサンクスなどの大手コンビニエンスストア、auの書籍販売サイト「au Books」(10月31日の記事参照)で発売する。「au Books」では12月5日から1000冊限定で先行販売も行う。

 特ダネ!プースカは、便座がボールペンにリサイクルされているという話題を扱った「よみがえる便座?」やスポーツ専門の家庭教師を紹介する「熱血先生自宅にあらわる!?」など、気になる時事ネタを取り上げる番組。しりあがり寿氏の書き下ろし漫画に、落語家の林家こぶ平氏(現林家正蔵)が声を吹き込むというスタイルで配信された。

Photo

 特ダネ!プースカ配信終了後、その独特な雰囲気を懐かしむ声が多く、またauユーザー以外のしりあがり寿ファンから「見たい」とのニーズも高かったことから書籍化が決まった。EZアップチャンネルで配信したネタから30ネタをセレクトし、特に注目度が高かった19ネタは1つのネタを4ページで構成しているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.