連載
» 2006年01月10日 22時21分 UPDATE

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:ネット連携が便利、画質はいまいち?〜W-ZERO3 (1/4)

カメラで撮った画像を手軽にメール添付で送れるなど、ネット連携が便利なW-ZERO3。気になる画質はというと……。

[荻窪圭,ITmedia]

 この冬注目を集めたウィルコムの「W-ZERO3」。一時はオンラインストアのパンクを引き起こすほどの人気ぶりで(2005年12月12日の記事参照)、最近になってようやく入荷が安定してきたようだ(1月10日の記事参照)

ms_5699.jpg W-ZERO3(写真はスタートメニューから「画像とビデオ」を呼び出したところ)

 とはいえこのW-ZERO3、カメラがウリのマシンではないし、カメラのスペックも133万画素のCMOSとあまり高くはない。やはりここは、ほかの携帯電話とは違う視点でみなくてはと思う。

 一番のポイントは、無線LAN環境下なら大きなファイルサイズの画像を平気で送れること。撮った写真をOutlookのメールで、気軽に送れる。もう1つはIEを搭載するWindows Mobileマシンであるため、IE上からファイルの送信ができること。撮った写真を自分のオンラインアルバムにその場で登録したり、ブログに貼り付けたり、mixiの日記に貼ったりできる。これはなかなか楽しい。3番目のポイントとして、3.7インチのVGAディスプレイが挙げられる。miniSDに写真をどんどん記録していつでも見せたいときに見せられるわけだ。

 こう考えると、W-ZERO3が魅力的なカメラ端末候補であることが分かる。

ms_5735.jpg カメラは背面に。レンズの周りは鏡面で自分撮りに使える
ms_5740.jpg 外部記録メディアはminiSDカードを採用

133万画素の実力はイマイチ?

 まずはカメラ機能の起動方法を確認。側面にあるカメラ・シャッターボタンを押すとそのままカメラが起動する。スタートメニューから画像とビデオを選び、そこから「カメラ」を実行しても撮影モードになる。

 このとき画面が縦位置か横位置かは重要。初期の画面が縦位置の状態で起動すると、撮影画面も縦位置で、記録画像も縦。キーボードを出したり、側面の縦横切替ボタンを押すと横位置になるのだが、この状態で起動すると撮影画面も横位置になる。撮影モード中に縦横の切り替えはできないので、初期状態に気をつける必要がある。

ms_5729.jpg 画面が横位置になっているときは、横長の画像で記録される。ディスプレイは大きいが、撮影に使われるのは中央部だけだ
ms_5708.jpg 画面が縦位置の時は、縦長の画像が記録される。メニューを出すと、機能のシンプルさが分かる。撮影画像サイズも3種類だけ
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.