ニュース
» 2006年02月09日 21時24分 UPDATE

ウィルコムのメール遅延、解消へ

2月6日から続いていたウィルコムのメール遅延問題は、9日夜にようやく解消された。

[園部修,ITmedia]

 ウィルコムは、2月6日の17時58分から足かけ4日間に渡ってメールの送受信に遅延が生じていたが、9日にシステムの増強を行った結果、21時頃までに遅延がほぼ解消したと発表した。

 今回の問題は、2月6日にサーバに対して大量のメールが届いた事から発生したシステム障害だけでなく、インターネット上に大量のメールが滞留するという問題が併発し、解決までに時間がかかった模様。

 原因の究明は現在も継続しているが、サーバの処理能力を向上させたため、当面はメールの遅延が再発する懸念はほぼなくなったという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.