ニュース
» 2006年03月02日 14時40分 UPDATE

アッカとウィルコム、企業向けPHSアクセス回線で提携へ

アッカ・ネットワークスは、ウィルコムのPHS網を中小事業所向けサービスのアクセス回線として採用することを検討開始した。

[杉浦正武,ITmedia]

 アッカ・ネットワークスは3月2日、ウィルコムのPHS網を中小事業所向けネットワークサービスのアクセス回線として利用する構想を発表した。具体的なパートナー戦略・営業戦略の検討を開始したという。

 アッカは1月から、中小事業所向けネットワークサービスの開発と、協業パートナーの開拓を進めている。2月には販路開拓などを目的とした子会社アッカ・ソリューションズを設立しており、この分野に本格的に取り組む構え。従来はアクセス回線としてADSLや光回線を提供していたが、今回からPHS網の追加も視野に入れる。今後はPHSを、M2M(Machine to Machine)サービスのアクセス回線として採用することも考えているという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.