ニュース
» 2006年04月05日 15時21分 UPDATE

ボーダフォン、ホンジュラスとレユニオンで国際ローミング

ボーダフォンが、国際ローミング対応エリアにホンジュラス(中米)とレユニオン(インド洋)を追加。4月24日からサービスを開始する。

[ITmedia]

 ボーダフォンは、4月24日から中米のホンジュラスとインド洋のレユニオンで国際ローミングを開始する。日本で利用しているボーダフォンのW-CDMA/GSM端末をそのまま使って、通話やSMSを利用可能になり、ボーダフォンの国際ローミングサービス対応エリアは144の国と地域に増えた。また同日からルーマニアでボーダフォンライブ!とモバイルデータ通信が利用可能になることもアナウンスしている。

 ボーダフォンでは、既に対応エリアとなっている国や地域についても提携事業者を増やしているとし、4月24日時点の国際ローミング対応エリアとなる144の国と地域のうち、63の国と地域で複数の事業者と提携することになるという。これにより203事業者のネットワークが利用可能になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.