ニュース
» 2006年02月20日 15時48分 公開

ボーダフォンがコロンビアとマリで国際ローミングを開始

ボーダフォンが、国際ローミング対応エリアにコロンビアとマリを追加した。3月2日からサービスを開始する。

[ITmedia]

 ボーダフォンは、3月2日から南米のコロンビア共和国とアフリカのマリ共和国で国際ローミングサービスを開始する。日本国内で使っているボーダフォンの3G携帯電話をそのまま使って通話とSMS(ショートメッセージサービス)が利用可能になる。これで同社が提供する国際ローミングサービスの対応エリアは142カ国に増えた。

 また、既に通話とSMSサービスを提供中のエジプトで、ボーダフォンライブ!とモバイルデータ通信が可能になった。インドネシアでも、携帯電話事業社が1社ボーダフォンライブ!とモバイルデータ通信に対応した。

各国のサービス対応状況
提供サービス コロンビア マリ エジプト インドネシア
通話
SMS
ボーダフォンライブ!
モバイルデータ通信
TVコール

 ボーダフォンの2006年2月号のカタログでは、国際ローミング対応機種として以下の10機種を挙げている。

国際ローミング対応機種

 804SH、903SH、703SHf、703SH、903T、803T、902T、702NKII、802SE、VC701SI


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう