ニュース
» 2006年04月21日 16時25分 UPDATE

FOMA国際テレビ電話がフィリピンとも接続

ドコモは、国際テレビ電話のサービスエリアをフィリピンに拡大する。1月にフィリピンの通信事業者PLDTと包括的事業提携を行うことで合意したが、その一環。

[杉浦正武,ITmedia]

 NTTドコモはFOMAの国際電話サービス「WORLD CALL」(ワールドコール)で、国際テレビ電話のサービスエリアをフィリピンに拡大すると発表した。4月23日に関東甲信越地区からの発信のみ可能にするほか、それ以外の地域でも順次利用可能にする。詳細はドコモホームページで案内する予定。

 ドコモは1月に、フィリピンの通信事業者Philippine Long Distance Telephone Company(PLDT)と包括的事業提携を行うことで合意している。今回の国際通話エリア拡大は、その一環。FOMAユーザーは日本から、PLDT社の100%子会社である移動体通信事業者SMART Communicationsの網を利用してフィリピンに国際テレビ電話をかけられる。

 これにより、ドコモは国際テレビ電話を24の国と地域で提供することになるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう