ニュース
» 2006年05月11日 14時04分 UPDATE

携帯ならではの手ブレを補正、アークラインが進化──「N902iS」

NEC製の「N902iS」は、アークラインの遺伝子を受け継ぐ新たなデザイン「Link Face Design」を打ち出した端末。記録400万画素のカメラは前後や回転のブレも補正できるようになった。

[ITmedia]

 NEC製の「N902iS」は、静止画撮影時の手ブレ補正機能(2005年11月の記事参照)を大幅に強化した「スーパーデジタル手ブレ補正機能」を搭載したハイエンドFOMA。従来端末では縦ブレと横ブレの補正に対応していたが、N902iSではシャッターキーを押し込んだときなどに起こる前後のブレや、回転ブレの補正も行えるようになった。

photo 「N902iS」

 →「N902iS」詳細記事

 カメラは底面に備えられ、新たに端末を閉じたまま写真を撮れる「ダイレクト・ショット」機能を搭載。端末の側面にあるカメラキーを長押しすると、カメラが起動して背面液晶がファインダー代わりになり、液晶下部にあるアシストキーを押せばシャッターを切れる。

 音楽再生機能は、NEC製のiモード端末としては初めてSD-Audioに対応。手持ちのCDから取り込んだ音楽ファイルに加え、PC向けオンラインミュージックストアで購入したSD-Audio形式の音楽ファイルの再生も可能だ。

 ボディデザインは、NECのN900iなどで人気を博した「アークライン」(2004年3月の記事参照)の進化形となる「Link Face Design」を採用。端末を開いて横から見ると、きれいな弧を描くスマートなボディラインが特徴だ。ボディカラーはピスタッシュグリーン、ラセットブラック、アイスシルバー、ジュエルピンクの4色展開となる。

 ほかにもICカードの不正使用を防ぐ仕組みとして顔認証機能を搭載。前モデルに引き続き、フルブラウザも搭載している。また、W-CDMA圏の海外に持ち出して利用できる3Gローミングにも対応する。

機種名 N902iS
サイズ(幅×高さ×厚み) 51×104×23ミリ
重さ 約114グラム
連続通話時間 約160分(テレビ電話:約120分)
連続待受時間 約540時間以上(静止時)、約420時間以上(移動時)
アウトカメラ 有効約200万画素(記録400万画素)スーパーCCDハニカム(AF対応)
インカメラ 有効約33万画素CMOS
外部メモリ miniSD(別売)
メインディスプレイ 約2.5インチ(240×345ピクセル)26万2144色モバイルシャインビューEX液晶
サブディスプレイ 1インチ(120×90ピクセル)6万5536色TFT液晶
ボディカラー ピスタッシュグリーン、ラセットブラック、アイスシルバー、ジュエルピンク
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.