ニュース
» 2006年05月23日 18時06分 UPDATE

夏モデルの“ここ”が知りたい「F902iS」編(1):ラウンドイルミネーションの光は青だけ?──「F902iS」

富士通の「F902iS」はWMAに対応し、触れるだけで音楽操作が可能なラウンドイルミネーションパネルを背面に装備した端末。質問で多かったのは“ほかの色には光らないのですか”というものだ。

[房野麻子,ITmedia]

質問:ラウンドイルミネーションパネルの光は青だけ?

 「F902iS」最大の特徴ともいえるのが、触れるだけで音楽関連の操作ができる、感圧式のラウンドイルミネーションパネル。端末の開閉時や音楽プレーヤー起動時、電話の着信時などに光らせることが可能だ。

 このイルミネーションの色が「青だけなのか」という質問が多数寄せられた。これについてドコモは「ブルーのみです」と回答している。

sa_fqa.jpg

質問:どんな光り方のパターンがありますか?

 ラウンドイルミネーションの光り方のパターンは、「点灯」「点滅」「ゆっくり点滅」「メロディ連動」「OFF」から選べる。電話、メール、チャットメール、メッセージR/F、プッシュトークのそれぞれに異なる光り方のパターンを設定可能だ。

質問:ラウンドイルミネーションパネルは音楽操作専用ですか?

 ラウンドイルミネーションパネルは、端末を閉じたまま音楽プレーヤーを起動でき、再生や停止、前後曲へのスキップ、音量調整などの操作を行える。

 実はこのパネルは、音楽操作以外にも利用できる。ICカードロックの設定や解除、iモード問い合わせ、マナーモード設定などをパネル操作で行える(5月12日の記事参照)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.