速報
» 2006年07月11日 21時40分 UPDATE

「jigムービー」で音声オンリーのエンコードが可能に

[ITmedia]

 jig.jpは7月11日、携帯電話向けのパケット通信を利用した動画配信プラットフォーム「jigムービー」をバージョンアップし、エンコーダとプレーヤーの機能拡充を行ったと発表した。

 jigムービーは従来、映像と音声を同時にエンコードするのみだったが、音声メインで配信できるようエンコードする機能も追加する。この機能を利用してエンコードしたソースは、静止画1枚に対して音声のみを流すストリーミング放送として配信できる。

 また、従来のjigムービープレーヤーは8秒単位で終了となり、映像が8秒に満たない場合はその分が無音で黒い画面が表示されていたが、今回、映像の終了と同じタイミングで終了させることができるようになったほか、インタフェースに「早送り」「巻戻し」のボタンも追加された。

 対応機種はFOMA 902i、901i、900i、702i、701i、700iシリーズ。jigムービーエンコーダの販売価格は20万7900円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.