ニュース
» 2006年07月28日 16時08分 UPDATE

ボーダフォン、プリペイド料金と電話番号有効期間を改定

ボーダフォンは9月1日から、プリペイド携帯電話の通話料金と電話番号有効期間、携帯電話からの電話番号案内料金を改定する。

[ITmedia]

 ボーダフォンは7月28日、プリペイド携帯電話サービスの「ボーダフォンプリペイドサービス」と、東海地域を中心に展開しているプリペイドサービス「Pj」の通話料金および電話番号有効期間、電話番号案内料金の改定を9月1日に行うと発表した。

 ボーダフォンプリペイドサービスの通話料は、これまでの全国一律60円/分から2円/秒へ、60円/分のPjゴールドプラン、80円/分のPjスタンダードプランとも2円/秒になる。

プラン 現行の通話料金 改定後の通話料金
ボーダフォンプリペイドサービス 終日60円/分 2円/秒
Pjゴールド 終日60円/分
Pjスタンダード 終日80円/分

 1分間の通話料金は1.5〜2倍の値上げとなるが、これまでの分単位の課金では1分を超えると次の1分の通話料がかかっていた。9月1日からはより通話時間に即した秒単位の課金となる。

 また、登録した通話料残高の利用有効期間が終了してからの電話番号有効期間(Pjの場合、リチャージ有効期間)が、現行の180日から360日へと延長される。

 携帯電話から「104」番をダイヤルして利用する電話番号案内の料金についても、月(請求締日翌日から翌請求締日まで)に1件で31.5円、2件目から63円だった案内料を、一律1件105円に改定する。ただし、目や上肢などが不自由なユーザーはこれまで通り無料となる。

現行の料金 改定後の料金
月に1案内 31.5円 105円/件
2案内目以降 63円/件

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.