ニュース
» 2006年10月12日 14時13分 UPDATE

スライド+2.8インチ液晶のワンセグ携帯──「D903iTV」

スライド携帯にワンセグが載った──。三菱電機製の「D903iTV」は、2.8インチのワイド画面でワンセグを視聴できる。

[ITmedia]

 三菱電機製の「D903iTV」は、厚さ19.8ミリのスライドボディにワンセグ機能を盛り込んだFOMA端末だ。「D903i」と大きく異なるのは、(1)GPSと3Gローミングには非対応(2)カメラのスペックがAFなしの130万画素CMOS(3)FMトランスミッター非搭載(4)FMラジオチューナー非搭載 の4点となる。

sa_dd1.jpgsa_dd2.jpgPhoto 今回は動かないモックのみの展示。各種機能や仕様は「これから詰める部分も多い」(説明員)

 ワンセグを搭載しながら、サイズは同時に発表された「D903i」とほぼ同等。「普段は普通の携帯として使い、気になる番組があるときにはワンセグを見るようなカジュアルな使い方ができる」(説明員)というのがアピールポイントだ。

サイズ(幅×高さ×厚み) 重さ カメラ
D903iTV 48×110×19.8ミリ 約125グラム 130万画素CMOS
D903i 48×109×18.2ミリ 約113グラム AF付き320万画素CCD

閉じると横長ワイド画面、開くと縦画面表示に

 ワンセグ視聴時の画面表示はスライドの開閉に連動しており、端末を閉じた状態では横長ワイド画面、開くと画面の下に番組情報が表示される縦画面表示に切り替わる。ワンセグ視聴時にスピードセレクターを回転させると、チャンネル名が次々と表示され、見たいチャンネル名が表示されたところで決定キーを押すとチャンネルが切り替わる。

 端末の内部にはワンセグ専用の512Mバイトメモリが用意され、最大2時間40分の番組を録画可能。字幕放送にも対応し、音を出せない場所でもワンセグを視聴できる。なお、外部メモリへの録画や予約録画には非対応となる。

sa_dd5.jpgsa_dd6.jpgPhoto 端末を置いて横長画面でワンセグを視聴する際には、底面に用意された切り込みにコインを差し込めば横置きにできる。別売りの充電台も横置きタイプ

 アンテナは、ケーブルがアンテナ機能を兼ねるイヤフォンタイプのものと外部アンテナの2種類が付属する予定で、利用シーンに合わせて付け替えて利用できる。

 音楽機能はD903iと同等の機能を備えており、着うたフルやWMA(Napster含む)に対応。横表示対応のフルブラウザや、Microsoft Word/Excelなどのビジネス文書を閲覧できるドキュメントビューア、FeliCa、マチキャラ、ボイス認証などの機能を備えている。

Photo 付属の外部アンテナは、イヤフォンジャックに差し込んで使う。本体にもアンテナを内蔵しており「感度がいい場所ならアンテナなしでも視聴できる場合もある」(説明員)という
機種名 D903iTV
サイズ(幅×高さ×厚み) 48×110×20ミリ
重さ 125グラム
連続通話時間 約165分(テレビ電話:約90分)
連続待受時間 約510時間(静止時)、約350時間(移動時)
アウトカメラ 130万画素CMOS(パンフォーカス、マクロ切り替えスイッチ付き)
インカメラ 10万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売り)
メインディスプレイ 2.8インチ約26万2114色TFT液晶(240×400ピクセル)
サブディスプレイ
ボディカラー Orange、White、Light Blue

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.