レビュー
» 2006年11月08日 03時09分 UPDATE

702ix新モデルの“ここ”が知りたい「M702iS」「M702iG」編(2):マルチタスクの使い勝手は──「M702iS」「M702iG」

「M702iS」「M702iG」についてユーザーからの質問が多かったのが、マルチタスクの使い勝手。マルチタスク用ボタンが見あたらないが、どうやって使うのか。

[坪山博貴,ITmedia]
Photo RAZRがベースのMotorola製FOMA「M702iS」「M702iG」

質問:マルチタスクはどうやって使うのか

 「M702iS」「M702iG」ともに、マルチタスク用ボタンが見あたらないことから、その使い勝手を知りたいという読者からの質問が多数寄せられた。

 「ここが知りたい」の第1回ではマルチタスク機能が「ある」ことまでは分かったが、具体的な操作方法はチェックできなかった。第2回では、操作手順と使い勝手を試した。

 M702iS/M702iGは、通話中は右ソフトキーがタスクキーとなり、メール、iモード、iチャネル、スケジュールを呼び出すメニューが起動する。iモード、iチャネルの利用中には左ソフトキーの機能メニューの中にタスクメニューがあり、電話をかけたりスケジュールを呼び出したりといった操作ができる。メールもメールメニュー内にタスクメニューがあるが、メール一覧やメール本文を参照している時にはタスクメニューを呼び出せないので、タスクメニューとしての意味はあまりなさそうだ。

Photo 音声通話中は右ソフト(iモード)キーがタスクメニュー呼び出しになり、メールやiモードなどを起動できる
Photo iモードでは機能メニューの最後にタスクメニューが配置され、「左ソフトキー」→「上キー」で呼び出せる。iモード起動中にも音声通話ができる
Photo 音声通話中にiモードを起動し、そこからタスクメニューを起動したところ。“iモードを起動したまま音声通話画面に戻る”といった操作も可能
Photo メールではタスクメニューは通常メニュー内にある。メール閲覧時などにはタスクメニューは起動できない

 もっともメールはマルチタスクとしては特別扱いにもなっている。メールボタンはほかの用途にほとんど利用されず、カメラとiアプリの利用時、文字入力操作中以外はほぼいつでも、例えば通話中でもワンタッチでメールメニューを呼び出せる。“通話中にちょっとメールを確認する”というマルチタスクのニーズもあり、実用性重視のマルチタスクを実装したとも言えるだろう。

 ただし操作性については、国内メーカーの端末のように専用ボタンを装備した方が分かりやすいとも思うし、待受時以外ではメールボタンをタスクメニューにしてもいいような気もする。

 なお操作上の制限とは別に、メール、iモード、iチャネルは「iモードアプリケーション」という1つのグループになっており、同時に起動できない。この点はほかの最新FOMAに比べると見劣りするところだ。

Photo iモード中にメールボタンを押すと警告メッセージが表示された

※今回の検証および確認はあくまでも開発段階の試作機によるものなので、製品版では仕様が変わる可能性もあることをご了承いただきたい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.