ニュース
» 2007年03月15日 14時58分 UPDATE

“ショッカー御用達”高級ワインセット、LaLaBit Marketで販売

バンダイネットワークスは、同社直販サイト「LaLaBit Market」と「バンダイキャラストア」で、「仮面ライダー ショッカー幹部パーティーワインセット」の受注を開始した。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「仮面ライダー ショッカー幹部パーティーワインセット」 (c)石森プロ・東映

 バンダイネットワークスは3月15日、「仮面ライダー」に登場するワインをイメージした「仮面ライダー ショッカー幹部パーティーワインセット」を発表した。同日より同社直販サイト「LaLaBit Market」および「バンダイキャラストア」で受注を開始し、5月下旬より順次出荷する予定。価格は1万5750円。

 ショッカー幹部パーティーワインセットは、仮面ライダー劇中で行われた“ショッカー幹部パーティー”用のショッカー本部御用達高級ワイン2本と、幹部専用グラス2客、そして招待状のセット。

 全体に“組織のシンボル”であるショッカーマークをデザインしており、偉大なショッカー首領とともに世界征服を祝うために作られたという豪華さと、そのミステリアスな世界観を表現したという。

 セットの「ショッカー日本支部ワイン」と「ショッカースイス支部ワイン」は2本とも赤ワインで、世界的な評価を得ている国産ワイナリー「ルミエール」の高品質のワインを使用。東洋人で唯一のボルドー・アカデミー準会員である同社会長 塚本俊彦氏が、ブレンダーとしての力量を存分に発揮して作ったという。

photo (c)石森プロ・東映

 ショッカー日本支部ワインは、仮面ライダー第39話「怪人狼男の殺人大パーティー」の作品内で行われた、ショッカー日本支部長 ゾル大佐主催の幹部パーティーで出されたワインを想定。シャトー・マルゴーから譲り受けた樽で熟成が進んでおり、黒すぐりの実の熟した甘い香り、バランスのとれたまろやかな酸味と豊かなタンニンが特徴というフルボディタイプのワイン。

 ショッカースイス支部ワインは、第40話「死斗!怪人スノーマン対二人のライダー」劇中で死神博士が日本征服を決意し乾杯した際のワインをイメージ。カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、国産のブラック・クィーン等で品種構成し、しっかりとした骨格と奥行き、なめらかな舌触りとバラのような華やかな香りが印象的なワインとなっている。

 また専用ワイングラスは、ショッカー配下の改造人間のみが手にできるという設定で、ショッカーの鷲マークがあしらわれている。

 携帯電話向け通販サイト「バンダイキャラストア」へのアクセスは、

  • iモード:「メニュー/検索」→「ショッピング/チケット」→「本/CD/ゲーム」→「バンダイキャラストア」
  • EZweb:「トップメニュー」→「ショッピング&オークション」→「auでオカイモノ」→「ホビー」→「おもちゃ・ゲーム」→「バンダイキャラストア」
  • Yahoo!ケータイ:「メニューリスト」→「ショッピング・チケット」→「キャラクター・コレクション」→「バンダイキャラストア」

から。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.