ニュース
» 2007年03月22日 14時39分 UPDATE

“有害情報から子どもを守ろう”──携帯3社ら、新宿でPRイベントを実施

電気通信事業者協会および携帯事業者3社は、東京・新宿駅イベントコーナーで有害サイトフィルタリングサービスの普及啓蒙のためのイベント「携帯電話の有害情報から子どもを守ろう! 大作戦」を開催する。開催は3月30日、31日の2日間。

[岩城俊介,ITmedia]
photo

 電気通信事業者協会および携帯事業者3社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル)は3月30日・31日の2日間、共同で有害サイトフィルタリングサービスの普及啓蒙のためのイベント「携帯電話の有害情報から子どもを守ろう! 大作戦」を開催する。

 このイベントは、携帯から子どもに見せたくない有害サイトへのアクセスを制限する「有害サイトフィルタリングサービス」の普及啓蒙のため、東京都青少年・治安対策本部と共同で実施するもの。有害な情報から子どもを守るための相談コーナーや、子ども向け端末の展示、有害サイトフィルタリングサービスのデモなどが行われる。

 イベント詳細は以下の通り。


イベント名称 携帯電話の有害情報から子どもを守ろう! 大作戦
開催日時 2007年3月30日(金) 12時〜19時
 3月30日(土) 10時〜17時30分
場所 東京・新宿駅西口広場イベントコーナー
内容 有害サイトアクセス制限サービス(フィルタリングサービス)の紹介
有害サイトアクセス制限サービス(フィルタリングサービス)に関する相談会
子ども向け携帯の展示、デモンストレーション
有害サイトアクセス制限サービス(フィルタリングサービス)に関するアンケート調査の実施(回答者には粗品進呈)
など
主催 社団法人電気通信事業者協会(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル)、東京都青少年・治安対策本部
後援:総務省、文部科学省、警察庁、財団法人インターネット協会
共催:アルプス システム インテグレーション

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.