ニュース
» 2007年08月13日 17時39分 UPDATE

ホワイトプラン700万件、3G契約数1000万突破──ソフトバンクモバイル

ソフトバンクモバイルはホワイトプラン契約数が700万、および3G携帯契約数が1000万を突破したと発表。累計契約数に対するホワイトプラン加入率は42%に達し、約1カ月で100万のペースで伸びている。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは8月13日、同社の料金プラン「ホワイトプラン」の申し込み件数が、12日に700万件を突破したと発表した。同日3G携帯契約数も1000万を超えたという。

 ホワイトプランは2007年1月16日に開始した、同社携帯宛てに1時から21時まで国内通話およびメールがし放題などの特典を設ける月額980円の料金プラン。6月7日に500万件、7月8日に600万件を達成しており、ほぼ1カ月に約100万件のペースで増加している。同社は2007年5月以来、3カ月連続で純増トップを記録。6月は20万4800、7月は22万4800の純増で、累計契約数は1666万5300(2007年7月末時点)。ホワイトプラン契約者の割合は42%に達した。

 あわせて11日、第3世代(3G)携帯契約数が1000万に達した。2002年12月の3Gサービス開始以来、約4年半で達成し、2007年7月末時点の累計契約数で換算した3G契約率は約60%。3G契約率は2007年7月末現在、ドコモが約73%、KDDIが約96%となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.