速報
» 2007年09月25日 21時28分 UPDATE

ケータイラボラトリー、検証用白ロム端末の貸し出しキャンペーン

[ITmedia]

 ケータイラボラトリーは9月25日、携帯コンテンツ検証用携帯端末の白ロムを法人向けに貸し出しする「検証用白ロム端末デリバリーキャンペーン」を、10月1日に開始すると発表した。キャンペーン期間は2007年12月27日まで。

 同社が運営する携帯電話実機検証サービス「ケータイラボ」は、すでに黒ロム端末を貸し出す“社外貸出コース”を提供しているが、今回のキャンペーンでは、白ロム端末を提供。端末の利用料金は1泊につき1台4000円で、既存の社外貸出コースに必要な、1泊あたりの基本料金、会員年間入会料金は必要ない。

 白ロム端末の利用にあたっては、NTTドコモのFOMA/ソフトバンクモバイルの3G端末については、FOMAカード、USIMカードを利用者が準備し、カードを差し替えて利用する。その他の白ロム端末は、利用開始時に各キャリアのショップで回線契約を行い、返却時に解約手続きをする必要がある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.