ニュース
» 2007年12月03日 22時07分 UPDATE

“amadanaケータイ”限定モデル、わずか2日で売り切れ

デザイン家電ブランド「amadana」とNEC、NTTドコモがコラボレーションした“amadanaケータイ”「N705i」。amadanaショップのみで予約を受け付けていた限定モデル5000台が、早くも売り切れた。

[平賀洋一,ITmedia]
photo “amadanaケータイ”「N705i」の限定モデル、N705i Limited Edition 5000

 家電ブランド「amadana」を展開するリアル・フリートは、12月1日の21時から予約販売を受け付けていた“amadanaケータイ”「N705i」の限定モデルについて、12月3日20時に予約台数の5000台に達したため販売を終了したと発表した。

 N705iはamadanaとNEC、そしてNTTドコモの3者がコラボレーションしたデザイン端末。NTTドコモが販売する通常モデルに先駆け、その限定モデルである「N705i Limited Edition 5000」がamadanaショップなどで予約販売されていたが、受け付け開始から47時間で売り切れとなった。

 この限定モデルは、希望に応じて0001から5000までのシリアルナンバーを端末に刻印する世界に1つしかないオリジナルケータイ。背面には木目調パネルを用いており、ボディカラーも落ち着いた茶系統のbrownish woodを採用している。本体に合わせて特別に調色したイヤフォンマイクと、卓上ホルダがセットして価格は6万3000円。リアル・フリートによると、限定モデルの追加生産などの予定は一切ないという。

 限定モデルにはFOMAカードが付属せず、端末のみの販売となる。そのため“携帯電話”として利用するには別途NTTドコモとの契約が必要だ。なお、通常モデルのN705iは2008年1〜2月頃に発売予定で、限定モデルの配送もこの時期になるという。通常モデルのカラーはamadana white、ultimate orange、amadana blackの3色を用意する。

photo 特別仕様のパッケージに、本体、イヤフォンマイク、シリアルナンバー入りの電池蓋が収められている

 N705iは、メインディスプレイにワイドQVGA(240×427ピクセル)表示対応の3インチ液晶を採用。背面には、常時点灯可能な1.6インチの大きなサブディスプレイを搭載しており、待受時に世界時計など多彩な情報を表示できる。アウトカメラは有効約200万画素CMOS、インカメラは有効約33万画素CMOSで、外部メモリとしてmicroSDを用いる。

 また、FOMAハイスピード、国際ローミング(3G/GSM)、おサイフケータイなど、90xiシリーズ並みの多彩な機能を備えており、録画機能には未対応ながらワンセグ機能も内蔵した。ワンセグ用アンテナはホイップ式でなく、ボディ内蔵式。音楽プレーヤーは、着うた/着うたフルに加え、WMA、SD-Audioの再生に対応している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.