レビュー
» 2008年06月08日 05時22分 UPDATE

写真で解説する「Tropical 823P」「MIRROR II 824P」 (1/4)

「Tropical 823P」と「MIRROR II 824P」は女性ユーザーを強く意識した機種。823Pはお風呂やプールサイド、キッチンなどで使えるカジュアルな防水ワンセグ、824Pは美しいミラーフェイスの美的ワンセグとして展開する。

[太田百合子,ITmedia]
photo  

 パナソニック モバイルコミュニケーションズ製のミドルレンジ端末は女性ユーザーを強く意識した、防水性能を備える「Tropical 823P」とミラーフェイスが美しい「MIRROR II 824P」の2機種が登場する。

 823Pはパナソニック モバイルにとって初めての防水モデル。余計な突起部のないシンプルなラウンド形状のボディに透明感のあるつややかなカラーリングを採用する、若々しく夏らしいケータイに仕上げた。防水対策を施しながら、ディスプレイをスマートに開けられるワンプッシュオープンボタンも搭載する。

 824Pは、「MIRROR 821P」の後継モデルとして背面に全面ミラー調のパネルを採用する美しいワンセグ端末。ドレスのヒダのような、あるいは宝石のようなラインを施す「カッティングミラーデザイン」を施し、見る角度によってさまざまな表情に変化する。また、丸みのあるボディの823Pに対し、824Pは直線基調のスマートなボディに仕上げ、フォーマルな場所にも合う、大人っぽい高級感を演出する。

 機能は2機種ともほぼ共通で、ドコモの「P705i」とも似通う仕様となっている。ディスプレイは防水ワンセグ携帯最大(823Pの場合 2008年5月31日時点)の3インチ液晶(フルワイドQVGA/240×427ピクセル)を採用し、ワンセグを搭載。そのほか、オートフォーカス(AF)+6軸手ブレ補正機能付きの有効204万画素カメラやおサイフケータイ(S!FeliCa)、横からののぞき見を防ぐ「ビューブラインド」機能、高速で通信できる3Gハイスピード(HSDPA)、現在ニーズのある機能をしっかり備える。

photophoto 防水ワンセグ「Tropical 823P」。カラーはライムグリーン、チェリーピンク、ピュアホワイト、マリンブルー、メープルブラウンの5色。カラーに合わせてコーディネートされた待受画面なども用意する。波のように立体的で凹凸のある「ウェーブスタイルキー」を採用。ボタンサイズも大きめなので爪の長い人でも楽に操作できる
photophoto 裏面に204万画素AFカメラと外部スピーカー、FeliCaマークがある(左)IPX5/IPX7相当の防水性能を備え、お風呂やプールサイド、キッチンなどの水回りでも安心して使える(右)
photophoto  
photophoto 丸みを帯びたカジュアルなイメージのボディ。スマートに操作できるワンプッシュオープンボタンも備わる
photo 手のひらに角を感じず、握りやすい。防水仕様ながら、防水携帯にありがちなごつさはまったくなく、“普通”に使えるのがポイント

photophoto ミラーパネルが美しい「MIRROR II 824P」。カラーはクリスタルシルバー、ディープピンク、ルビーレッド、シャンパンゴールド、ミッドナイトパープルの5色を用意する
photophoto 裏面に204万画素AFカメラや外部スピーカー、FeliCaマークなど。823Pと824Pも同じ構成。外部メモリカードはmicroSDHCも使える(左)。裏面にもミラーパネルがあり、パネルへのキズが付きにくいよう小さな突起の“足”もある。
photophoto  
photophoto ヒンジの2つの楕円形の穴がストラップホール。ワンセグアンテナを内蔵するのでこのようにスマートなデザインも実現する
photophoto ダイヤルキーイルミはこのような感じで光る。ミラーパネルなので、ちょっとした時のカガミとしても使える(この場合は、もちろんシルバーなどの色が付いていないカラーのパネルが見やすい)
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.