速報
» 2008年06月10日 23時43分 UPDATE

PHSで“完全なワンナンバー化”――日本アバイアのFMCソリューション

[ITmedia]

 日本アバイアは6月9日、PHSをPBX内線端末としたFMC(Fixed Mobile Convergence)ソリューションを提供開始すると発表した。

 同ソリューションは、アバイアのIP-PBXソフトウェア“Avaya Communication Manager”が、ウィルコム提供の全国モバイル内線ソリューション『W-VPN』に対応したことにより実現したもの。W-VPNは企業内のPBXとウィルコムのPHSネットワークを専用回線で接続することで、社内の電話とPHS間の音声通話を定額にするサービスで、『WX220J-Z』および『WX321J-Z』の2機種に対応している。

 アバイアのIP-PBXとW-VPNを併用することにより、企業はPHSをPBX内線として利用し、オフィス内の固定電話からPHSへ、PHSからオフィス内の固定電話へといったいずれの相手にも内線番号をダイヤルすることで発信できる。

 同社はウィルコムの協力を受け、6月11日から13日まで、幕張メッセで開催されるイベントInterop Tokyo 2008のブースで、同ソリューションの展示を行う。

関連キーワード

PBX | PHS | Avaya | VPN | ウィルコム | FMC | WX220J | WX321J


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう