ニュース
» 2009年01月09日 20時32分 UPDATE

アンテナ端子につないでワンセグの受信感度を高めるケーブル――プリンストン

プリンストンテクノロジーは、テレビアンテナ端子(同軸)につないでワンセグ電波の受信感度を高めるケーブル「PEAシリーズ」を発表した。1月中旬の発売。

[平賀洋一,ITmedia]
photo アンテナケーブル「PEAシリーズ」

 プリンストンテクノロジーは1月9日、電波状態の悪い室内でワンセグ対応機器の受信感度をアップするアンテナケーブル「PEAシリーズ」を発表した。1月中旬の発売で価格はオープン。店頭では、ケーブル長3メートルの「PEA-03M」が約1280円、5メートルの「PEA-05M」が約1480円、10メートルの「PEA-10M」が約1980円の見込み。

 PEAシリーズは、室内のテレビアンテナ端子(同軸)から分配した地上波デジタル放送(UHF)を、クリップでつなげたワンセグ対応機器のアンテナに届けることで、電波の弱い場所でも安定してワンセグ試聴を行うためのケーブル。コネクタに分配機能が付いているため、すでにアンテナ端子がふさがっていても利用できる。

 ワンセグ対応の携帯電話だけではなく、USB型のワンセグチューナーやロッドアンテナ式のポータブルテレビ、FMラジオなどでも効果があるという。

photophoto

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.