速報
» 2009年01月09日 21時40分 UPDATE

Snapdragonプラットフォーム上でAndroidが稼働――CESでウインドリバーがデモ

[ITmedia]

 ウインドリバーは1月8日、QUALCOMM製チップセット「Snapdragon」を搭載したワイドスクリーンモデルのモバイル機器上でAndroidを稼働させるソフトウェアコードを開発したことを発表した。1月8日から11日まで米ラスベガスで開催している「International CESで、技術デモを実施する。

 両社のテクノロジーを融合させることで、携帯端末メーカーは今後、AndroidベースのWVGA対応機器を迅速に市場に投入できる可能性が高まるという。ウインドリバーは近く、同ソフトウェアコードをオープンハンドセットアライアンス(OHA)のリポジトリに寄贈する予定としている。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう