ニュース
» 2009年07月14日 02時49分 UPDATE

紙のヤツもありました:“赤い”ノブレス携帯も――N端末タッチ&トライイベント

渋谷でNEC製ドコモ端末のタッチ&トライイベントが開催された。赤いノブレス携帯や紙のノブレス携帯、さらに映画「MW−ムウ−」のレアアイテムなども展示され、注目を集めていた。

[山田祐介,ITmedia]
photo

 佐藤可士和氏が“スポーティ”をテーマにプロデュースしたスライド端末「N-07A」が7月10日に発売され、「N-06A」「N-08A」「N-09A」と合わせてNEC製のNTTドコモ夏モデルが出そろった。7月11日と12日の2日間、東京・渋谷のパルコPART1 スペイン坂広場では“N”のタッチ・アンド・トライイベントが開催され、道行く人から注目を集めた。

 会場には端末のほか、N-06Aのイメージキャラクター・玉木宏さんが出演する映画「MW−ムウ−」の貴重なアイテムや、アニメ「東のエデン」に登場する「ノブレス携帯」の“特別モデル”も登場。このイベントの様子を写真でお伝えしよう。


photo 映画「MW−ムウ−」とコラボレートしたイベント会場
photophotophoto 会場の一番手前には発売したばかりのN-07Aがディスプレイされていた。この佐藤可士和氏がプロデュースした“デザインケータイ”は、渋谷という土地柄も手伝ってか多くのユーザーが足をとめ、端末に興味を示していた
photophoto 「N-08A」を自分好みにカスタマイズできる「N-08A マイセレクトモデル」。会場のNEC関係者に話を聞いたところ、現在N-08Aは予想を超える好調な売れ行きを見せているとか。Webショップ限定で販売されるマイセレクトモデルは、果たしてユーザーにどのように受け入れられるだろうか
photophotophoto 薄型モデルながら、有効約810万画素のカメラを備えるN-08A。同端末で撮影した写真のサンプルも飾られていた
photophoto 「N-09A」(写真=左)と「N-06A」(写真=右)は、男性が手に取っている姿が多く見られた

 会場の一角にあったノブレス携帯のコーナーには、アニメのエンディングで実際に使われた“紙のノブレス携帯”、さらにN-06AのActive Redと同色にカラーリングされたノブレス携帯が展示されていた。

photo ガラスケースに入っていたものを特別に触らせてもらった
photophoto 驚くべきことに、紙のノブレス携帯はヒンジ部がきちんと可動する
photophotophoto Active Redのノブレス携帯。なかなかシブイ
photophoto 玉木さんの等身大パネル(写真=左)は、なんか、ちょっと、遠近感が……。映画で実際に使用されたという「MWカプセル」(写真=右)も飾られていた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.