ニュース
» 2010年02月16日 20時42分 UPDATE

App Town レファレンス:iPhone向けコンテンツ配布ソリューションの「Handbook」にグループ版

iPhone向けコンテンツの作成/配信/閲覧サービスの「Handbook」にグループ版が登場。学校や企業向けの機能が強化され、閲覧履歴や操作履歴を管理できるようになった。

[ITmedia]

 インフォテリアは2月15日、iPhone向けコンテンツの作成・配信・閲覧サービス「Handbook」のグループ版を提供開始した。App Storeから無料でダウンロードできる。

 Handbook グループ版は、学校や企業向けの機能が強化され、コンテンツの閲覧履歴や時間、閲覧した人などの情報を取得できるようになった。履歴はHandbookアプリで記録するため、iPhoneにダウンロードしたコンテンツをオフライン状態で操作した履歴も、次回接続時にサーバ側に保存される。これにより、教育現場などで学生の学習記録を管理することも可能になるという。

 また、従来は各ユーザーがHandbook上で「キーコード」を追加すると、それに対応したHandbookコンテンツが追加される仕組みだったが、Handbook グループ版では、管理者がHandbookコンテンツの作成や登録を行う「Handbook Studio」でユーザーごとにキーコードを設定し、アクセスを制御できるようになった。ほかにも、著作権保護の目的で画像や動画のサムネイルにロゴを入れる「透かし機能」や、「アンケート機能」などの機能も追加している。

Photo Handbookの画面

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう