インフォテリア、iPhoneコンテンツ作成・配信・閲覧サービス「Handbook 1.2」を提供

» 2009年08月19日 15時13分 公開
[ITmedia]

 インフォテリアは8月18日、iPhoneおよびiPod touch用のコンテンツを手軽に作成、配信、閲覧できる統合サービスの最新版「Handbook 1.2」を提供開始した。

photo Handbook Studioのセクション作成画面

 Handbookは、カタログやマニュアル、操作手順書などのコンテンツをiPhoneやiPod touch用に作成、配信できる「Handbook Studio」と、コンテンツを閲覧するためのiPhone用無償アプリケーション「Handbookアプリ」を提供するサービス。最新版のHandbook 1.2では、テキスト、画像、動画だけでなく、PDFやMicrosoft PowerPoint、Microsoft ExcelのファイルをHandbookコンテンツに添付して配信、閲覧することが可能になった。これにより、既存の社内資料や顧客提案資料、規定集などもHandbookに添付し、見たい場所で手軽に参照できる。

 またHandbook 1.2では、チャプター単位、セクション単位での複製機能の追加、リッチテキスト編集機能の拡充、コンテンツ閲覧時の縦スクロールのサポートなど、ユーザーの声を反映する形で機能を拡張した。

photophoto セクションを表示した画面(写真=左)とPDFを開いた画面(写真=右)
photo ランドスケープ表示にも対応

 Handbook Studioの「SaaSモデル」での利用料は、月額で2万1000円、年間で21万円。また、ユーザーのサーバーハードウェアにVMWareの仮想マシン(仮想アプライアンス)として提供する「サイトライセンス」も用意する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年06月24日 更新
  1. 「株主はドコモの月額料金を半額にしてほしい」「NTTの社名変更は?」 NTT株主総会の質疑応答まとめ (2024年06月21日)
  2. マイナンバーカードを使った本人確認を手軽に デジタル庁が「デジタル認証アプリ」を公開 無料で利用可能 (2024年06月21日)
  3. ドコモ販売ランキング:実質2万円以下で2年使える「iPhone 14」が1位に【6月10日〜6月16日】 (2024年06月22日)
  4. Huawei待望のカメラフォン「Pura 70 Ultra」に注目 20万円超えでも「欲しい」と思える仕上がり (2024年06月23日)
  5. “ミッドレンジの王者”OPPOを猛追するモトローラ 「OPPO Reno11 A」vs「moto g64 5G」に注目 (2024年06月22日)
  6. 「完全ワイヤレスイヤフォン」ってそんなに良いもの?(そもそも有線の方が良くないですか?) (2024年06月22日)
  7. ダイソーで1100円「完全ワイヤレスイヤホン(ツートンカラー)」は値段相応にそこそこ聞ける 高音はシャリシャリ (2024年06月22日)
  8. 光るスマホ「Nothing Phone(2a)」の背面、実は日本製のポリカーボネート樹脂だった (2024年06月22日)
  9. iPadに待望の「計算機」アプリ登場 そもそもなぜ純正の計算機アプリがなかったのか (2024年06月18日)
  10. ダイソーで550円の「(USB)Type-Cイヤホン」を試す 万が一に備えた代替品としては十分だが、音がちょっと気になる (2024年06月23日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー