ニュース
» 2012年10月11日 12時00分 UPDATE

REGZAの高画質技術を採用、タッチ操作が可能に――「フォトパネル 05」

フォトパネルの最新モデルはタッチ操作に対応。直感的な操作で写真や動画を楽しめるようになった。薄型テレビ「REGZA」で培った映像技術も採用している。

[後藤祥子,ITmedia]
Photo タッチ操作が可能になった「フォトパネル 05」

 NTTドコモの「フォトパネル 05」は、メールで送った写真や動画を表示できる通信機能付きのフォトフレーム(東芝製)。新たに感圧式のタッチパネルを採用し、より直感的な操作で写真や動画を楽しめるようになった。

 見たい写真や動画の検索、本体設定などの操作をタッチ操作で行えるのが特徴。付属のタッチペンを使えば、指紋の汚れなどを気にすることなくタップやフリックなどの操作を行える。

Photo 色はホワイトとブラックの2色から選べる

 より美しい表示を目指した新モデルは、薄型テレビ「REGZA」シリーズの開発で培った映像技術を採用。目で見たままの美しさを画面上で再現できるよう、REGZAマイスターとよばれる技術者が細かいチューニングを施した。

 好きな場所にフォトフレームを設置できるようになったのも特徴の1つで、3030mAhの着脱可能なバッテリーを採用することでコードレス化を実現。人が近くにいないときにはディスプレイをオフにする省エネ機能も装備した。この機能は、人感センサーの搭載で実現している。

 充電式バッテリーの採用により、停電時などでも利用可能。災害情報や避難情報を配信するエリアメールも受信できるため、災害時の情報入手にも役立つという。

 ボディカラーはホワイトとブラックの2色をラインアップ。写真や動画の保存には、3Gバイトの内蔵メモリとSDカードを利用できる。

 利用にあたっては月額210円の「お便りフォトサービス」の契約と、お便りフォトプラン/お便りフォトプラン フル/定額ユビキタスプランのいずれかの料金プランでの契約が必要になる。

「フォトパネル05」の主な仕様
機種名 フォトパネル05
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約234×148×25ミリ
重さ 約750グラム
ディスプレイ 9インチ(800×480ピクセル)
主な機能 FOMAハイスピード
バッテリー容量 3030mAh
対応画像フォーマット JPEG、BMP、GIF、PNG
対応動画フォーマット MPEG-4、H.264、H.263
対応音楽フォーマット AAC、HE-AACv1、HE-AACv2、MP3、MIDI、AMR-NB、AMR-WB、PCM、OggVorbis
表示可能文字数 タイトル:全角15文字(1行)、メッセージ:8行
スライドショーパターン 19種類
自動縦横判別機能
外部メモリ SDメモリーカード(2Gバイト)、SDHCメモリカード(32Gバイト)
主な機能 エリアメール、動画・音楽再生、人感センサー、タッチペン
ホワイト、ブラック
製造メーカー 東芝
発売日 11月〜12月発売予定

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.