ニュース
» 2013年01月22日 11時09分 UPDATE

スマホ向けの映像コンテンツをテレビの大画面で楽しめる――「dstick」

テレビに挿せば、ドコモのスマートフォン向け映像コンテンツを大画面で楽しめる――。dstickは、こんな新たな楽しみ方を実現する小型デバイスだ。

[後藤祥子,ITmedia]
Photo ネオス製の「dstick」

 テレビに挿せば、ドコモのスマートフォン向け映像コンテンツを大画面で楽しめる――。NTTドコモの「dstick」(3月発売予定)は、こんなAVライフを実現する小型デバイスだ。

 自宅にWi-Fi環境(WAN側は固定ブロードバンド回線を推奨)とHDMI・USB端子付きのテレビがあれば、dstickを利用して、ドコモのスマートフォン向けサービス「dビデオ」「dアニメストア」「dヒッツ」の映像をテレビの大画面で視聴できる。スマートフォンで契約中のコンテンツなら、テレビ視聴用の追加料金は不要だ。

 dstickのHDMI端子とUSB端子テレビに差し込み、電源入れると設定手順が表示されるので、スマートフォンから専用アプリで各種設定を行う。設定が済むとスマートフォンのリモコンアプリを使って検索や再生などの操作を行えるようになる。

 なお、ドコモのコンテンツに加え、YouTubeの映像や、同じホームネットワーク上にあるデバイスの共有フォルダ内のコンテンツも再生可能。再生時の画質はDVD相当となり、著作権で保護されたコンテンツの再生には対応していない。

 ドコモは2月1日から5月31日まで、dビデオ、dアニメストア、dヒッツの契約者を対象とするプレゼントキャンペーンを実施。申し込んだ人の中から抽選で7万人にdstickをプレゼントする。

■「dstick」の主なスペック
項目 概要
メーカー ネオス
サイズ 82.5×11.7×27.2ミリ
重さ 約22.5グラム
ハードウェアスペック CPU:ARM cortexA5 800MHz、RAM:512Mバイト、ROM:4Gバイト
発売時の対応サービス dビデオ、dアニメストア、dヒッツ、SmartPlay by Twonky
ソフトウェア更新(FOTA) 可能(メーカー独自方式)
GMS(Google系サービス) 非搭載
通信機能 Wi-Fi(802.11b/g/n)、Bluetooth
外部出力端子 HDMI×1、microUSB(電源給電用)×1
操作デバイス Android 2.3以降のスマートフォン/タブレット

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.