ニュース
» 2013年02月04日 19時28分 UPDATE

工場夜景みたい:建設中の地下鉄、幻想的に――仙台市東西線ギャラリーアプリ「SEE THE LIGHT」

建設が進む仙台市地下鉄東西線の工事現場を写真と音楽でスタイリッシュに紹介するAndroidアプリ「SEE THE LIGHT」が登場。工場夜景のような幻想的な写真とクールな音楽が楽しめる。

[山田祐介,ITmedia]

 2015年に開業を予定する仙台市地下鉄東西線の工事現場を音楽と写真で紹介する無料Androidアプリ「SEE THE LIGHT」が、2月4日に公開された。配信元は仙台市に本社を持つ開発会社のディー・エム・ピー。Android 4.0以上の端末でダウンロードできる。

photophoto Androidアプリ「SEE THE LIGHT」の画面

 仙台市をほぼ東西に貫く路線として建設が進んでいる東西線の工事現場を、プロのフォトグラファーが幻想的に撮影。さらに、仙台市出身のラッパー環ROYさんなど、仙台に縁のあるサウンドクリエイターらがBGMを制作した。

 仙台市の情報産業支援事業の一環として開発されたもの。仙台・宮城を中心としたAndroidアプリ開発者団体「Fandroid EAST JAPAN」と仙台市交通局が連携し、Fandroid EAST JAPANに加盟するディー・エム・ピーが制作した。

 iOSアプリの提供も2013年内を目処に予定している。

photo SEE THE LIGHT

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.