ニュース
» 2013年12月09日 16時13分 UPDATE

ソフトバンク、「AQUOS PHONE 007SH/007SH J/007SH KT」のアップデートを開始

ソフトバンクモバイルは、シャープ製スマホ「AQUOS PHONE 007SH/007SH J/007SH KT」のソフトウェア更新を開始した。アップデートの自動更新などに対応する。

[村上万純,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは12月9日、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE 007SH」「AQUOS PHONE 007SH J」「AQUOS PHONE 007SH KT」のソフトウェアアップデートを開始した。

photo 左から「007SH」「007SH KT」「007SH J」

 今回のアップデートの詳細は以下の通り。

  • 非対応のメモリカード(microSDXC)を利用した際にメモリカード内のデータが破損する不具合の改善
  • ソフトウェア更新の自動アップデートに対応する
  • 「緊急速報メール」アプリ起動時にホームキーを押してホーム画面に戻り、画面が消灯されると、緊急速報メールを受信した際に警告音の鳴動時間が1秒弱となる不具合の改善
  • 緊急速報メールまたは、緊急地震速報の受信メッセージ一覧画面の表示後に、それらのメッセージを受信した場合、ポップアップ表示がされない不具合の改善
  • 複数の「S!メール」またはSMSを同時に受信する際に、S!メールの自動受信に失敗したり、一部の受信済みSMSが表示されなくなる不具合の改善

 アップデートの対象ユーザーには、SMSで通知する。更新は、ホーム画面の「メニューキー」→「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「実行」→「今すぐダウンロード」と操作し、画面の案内に従って更新する。更新所用時間は最大20分で、更新後のビルド番号は007SHが「S0066」、007SHJが「S0068」、007SHKTが「S0070」になる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.